機械不使用!「純手打うどん よしや」は朝7:00から営業

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

前乗り車中泊をした「与島パーキングエリア」では、午前5:45に起床。到着時からずっとFFヒーターを稼働させていたので、寒さなんて感じず気持ちよく目覚める事ができました。

やはり、この時期の前乗り車中泊でFFヒーターは鉄板装備。キャンプ場ではなかなか、動作音が気になって使えないシーンが多くあるFFヒーターですけどね。PA等の駐車場であれば、全く気にせず使う事ができます。


動作音がすると言っても、静かなキャンプ場を除き一般的な駐車場では気にならないレベル。FFヒーターは、外部電源を確保できない駐車場での車中泊に特に向いていると言えるでしょう。

さて、起床して身支度を整えたら、最初の目的地に向けて出発。

香川県に来ての、朝一番からの楽しみはといいますと?

純手打うどん よしや_171202

そう、「朝うどん」です。

讃岐うどんで全国的に有名な香川県には、朝から「うどん」を頂けるお店が多くあるのです。

その中から今回は、金刀比羅宮へと向かうルート上の途中にあった「純手打うどん よしや」というお店をピックアップ。Googleマップで見つけました(笑)

調べたところ、朝7:00から営業しているセルフのお店との事。朝うどんに調度良いですよね。

純手打うどん よしやで朝うどん_171202

予定通り、お店には7:00ピッタリくらいに到着。寒かったので、温かいうどんを頂く事にしました。

私が「讃岐もち豚の肉うどん(小)(450円)」で、カミさんが「温かいかけうどん(小)(230円)」。

(小)とは、1玉の事を意味します。

トッピングには、「海老天(110円)」と「ゲソ天(120円)」を選択。

讃岐もち豚の肉うどん(小)(450円)_171202

それでは早速、「讃岐もち豚の肉うどん」を頂いてみましょう。

おおっ! このコシ! そして弾力!

純手打ちの麺は、かなりしっかりとした食べ応えがありました。それでいて、喉越しの良い麺。

最高に美味しいいりこだしスープとのバランスもバッチリでした。

きくところによると、機械を一切使わずに手で練って足で踏んで、包丁で1本ずつ麺を切っているとの事。

温かいかけうどん(小)(230円)_171202

これは抜群に美味しいですね。

最近食べた讃岐うどんの中では、個人的に一番好きな味かも?

上に乗っている「讃岐もち豚」も、柔らかくてとにかく美味しいんですよ。特に味付けされた感じではありませんでしたが、お肉自体が甘いのでとても美味しく感じられます。

「肉うどん」で言えば、今まで食べてきた中で間違いなくナンバーワン。

肉うどんアップ_171202

他では、無料でトッピングできる天かすのアオサ海苔入りが秀逸。

一般的な天かすに加え、アオサ海苔入りも選べるようになっていたのです。これもまた、「純手打うどん よしや」の特徴の一つになっているのではないでしょうか。

いりこだしのスープに、天かすの旨みと磯の風味がプラスされ、さらに美味しさアップ。

これだけ美味しいのなら、(小)ではなくて(中)を選んでおけば良かった!と思ったくらいです(笑)

ゲソ天120円_171202

ゲソ天もまった、揚げたてで美味しかったですねえ。

しかもこれ、すっごく大きい!

天ぷらを取る所にハサミが置いてあったので、「はて、これは何に使うのだろう?」と不思議に思っていたのですけどね。

なるほど、あのハサミはこれをカットする為にあったのですね。

海老天も、身がプリップリで美味。

海老天110円_171202

朝早かったのに、天ぷらの種類が豊富だったのも良かったと思います。

地元の常連さんが多いといった印象のお店。

お水は紙コップとなっておりましたが、テーブルの近くにはティッシュとテーブルを吹くウェットティッシュが置かれていました。

お店の方の愛想も良く、うどんがとにかく美味しい「純手打うどん よしや」。お気に入りのお店が、また一つ増えました。


-こんぴらさんへお礼参り&グルメ楽しむ車中泊旅- (2017/12/02)

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります