富士電機めん類自販機が3台!後藤商店でスタミナうどん

懐かしの自販機めぐり。「道の駅 シルクウェイにちはら」を出発してやってきたのは此処、「後藤商店」です。

島根県は益田市にある国道9号線沿いの商店で、自販機コーナーは24時間営業。富士電機めん類自販機が3台並ぶ光景が目を引きます。


3台も並ぶのは、全国でもここ「後藤商店」だけとの事。懐かしの自販機好きにとっては堪らない場所とも言えます。

私達が立ち寄る時にはいつもお客さんで賑わっていて、地元の方にも人気の様子。この日も家族連れが、思い思いのめん類を味わっておられました。

後藤商店の自販機コーナー_180103

上の写真、その家族連れが写り込まないようにと、「フォト消しゴム」というPC版のソフトを使って加工をしていますけどね。(写真が不自然なのはそのせい)

多くの方に愛されている自販機コーナーです。

3台もめん類の自販機があるので、メニューも豊富。「そば」や「肉うどん」、そして「天ぷらうどん」や「きつねうどん」の他に、「ラーメン」や名物の「スタミナうどん」があります。

道の駅 シルクウェイにちはらのレトロ自販機_180103

この「スタミナうどん」は、1杯400円。おそらく、全国にある懐かしの自販機の中で一番高額なメニューではないでしょうか。

「スタミナうどん」には牛肉、海老天、かまぼこ、ゆで卵が入っていて、「スタミナ」の名に負けず具沢山。

スタミナうどん_400円_180103

これだけ具が入っていれば、400円というお値段にも納得。むしろ安いくらいです。

この日もその、「スタミナうどん」を選択。

自販機前のテーブルコーナーには先客がおられたので、私達は例によって軽キャンKONGの車内で頂く事にしました。(食べた後の器は返却してね)

軽キャンでレトロ自販機のうどんを食す_180103

こういう時、小さくてもキャンピンガーって便利。車内がそのまま、食堂やカフェとしても使えますからね。

そして、ある程度食べ進めたところで、車に常備している「やげん堀」の七味を振りかけて。

旨し!

スタミナうどんにやげん堀の七味_180103

「後藤商店」のうどんやそばには柚子が入っていて、これがアクセントになっていて凄く美味しいんですよね。

最近はここよりも安くて本格的なうどんを食べられるところはどこにでもありますけど、この美味しいダシが食べられるのはここだけ。

この前の道を通る時には、必ずと言っていいほど寄り道してしまいます。

後藤商店_180103

それが例え、食事をとった直後であっても。

「後藤商店」のうどんやそばとなると、別腹です。

因みにこの日、お店の方がちょうどめん類を仕込まれていて、自販機の内部も見る事ができました。

食べたくなったらいつでも温かいめん類が食べられる懐かしの自販機。今後も元気に稼働して欲しいですね。


-2018年最初の車中泊旅は軽キャンでRVパークへ- (2018/01/03)

ブログランキング・にほんブログ村へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります