夏に備えキャンピングカーの車内を衣替え!寛ぎの空間に

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

我が家のキャンピングカー、バンコンの「Walk2 Type-C」。(ハイエースのナローボディを架装したものです) いつでも寝られるようにと、通常はいつもベッド展開したままにしています。

ベッド展開していても、その上にコタツやテーブル等を置けばお座敷スタイルとして使えますからね。自宅でもお座敷スタイルの私達は、椅子&テーブルの西洋スタイルよりも、こちらの方が寛げます。


で、その常にベッド展開している座敷なのですが、そのまま使うとシート生地が汚れてしまうのが嫌なので、ラグマット等を上に敷いて使うようにしています。

こうしておけば万が一食べ物や飲み物をこぼしてもシートを汚さず、サッと拭くだけでOKですからね。知らず知らずのうちに皮脂や汗がシートに付着するのを防ぐ事もできます。

その汚れ防止のラグマットですが、秋から初夏にかけてはなるべく暖かくなるようにと、厚みがあって毛先の長いタイプを敷いておりました。フワフワのタイプの方が絶対、肌触りが良くて暖かく感じられますからね。

niko and ...(ニコアンド)のラグマットをキャンカーに_1_100116

でもさすがに、夏を目の前にしたこの季節になってくると、その暖かさが邪魔になってきます。冬場は気持ちの良いラグマットでも、夏場となれば話は変わってきますからね。

そこで今回、ラグマットを涼しいタイプに変更。それに合わせ、キャンピングカーの車内を衣替えする事にしました。

キャンカーWalk2を夏仕様に_1_180610

コタツと座椅子、そして起毛タイプのラグマットを車内から撤去。代わりに、コットンタイプのラグマットを敷き詰め、センターにビルダー純正のテーブルをセットしました。

このラグマットは、昨年のゴールデンウィーク前に「IKEA」で購入したもの。1枚のサイズが70x180cmとなっており、2枚並べて敷くと丁度よい感じになります。(少し小さいけど)

キャンカーWalk2を夏仕様に_2_180610

何故一枚物にしなかったのかというと、ビルダー純正のセンターテーブルをそのまま使いたかったから。一枚物だと、テーブルのポールを通す為に穴を空ける必要がありますからね。

2枚を並べて敷けば、そんな面倒はなくなります。

コットンタイプのラグマットはサラッとしており、この時期は特に肌触りが抜群。

キャンカーWalk2を夏仕様に_3_180610

例え汗をかいてしまっても、ベッドとの間に通気性がある感じがして、不快な感じはまるでありません。

この日は梅雨、外は雨がシトシトと降って湿度が高めではありましたが、幸いにも気温が低めでしたので、自宅の駐車場で快適に過ごす事ができました。

換気扇代わりの扇風機_180610

換気扇代わりの扇風機も大活躍。

「アミエース」という網戸を小窓に取り付けておりますので、そこにボックスタイプの扇風機を立てかけるよう置けばバッチリです。

雨天時は雨の侵入に注意する必要がありますが、自宅の駐車場なのでカーポートの下。ここであれば、雨天時でも気にせず網戸にして過ごす事ができます。

という事で、衣替えが上手くいったらキャンピングカーの車内で寛ぐ事に。

Wi-FiでワイヤレスTV_180610

自宅から、Wi-Fi機能を内蔵したワイヤレステレビを持ってきました。(「ディーガプラス」という古い機種)

本体は自宅に設置していて、その本体とディスプレイはWi-Fiで接続。地上波やBS・CSは勿論のこと、本体のHDDに録り溜めた番組をネットワーク内ならどこででも見る事ができます。

自宅の駐車場に駐めたキャンピングカーに持ち込むアイテムとしては、うってつけですね。

キャンピングカーにはテレビを常設しており、地上波なら自宅駐車場でもバッチリ映りますけど。CSやBS、録画した番組を手軽に観ようと思うと、ワイヤレステレビは大活躍します。

夕食をキャンカーWalk2で_180610

そのワイヤレステレビを観ながら、カミさんを誘ってここで夕食。

衣替えした車内は、カミさんに大好評でした。

今後の車旅が、ますます楽しみになりましたね。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります