【高さ対策】キャンピングカー購入前に駐車場リフォーム

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

新たなキャンピングカーの購入を検討し始めた頃から、自宅駐車場のリフォームも検討するようになりました。

というのも、駐車場には一台分のカーポートが建っていて。有効最大高さは2.1m。


一般的なミニバンとか、ポップアップルーフの軽キャンKONGなら、なんとか駐車可能な高さです。が、ハイルーフ以上となると? 駐車不可となります。

高さが2.6mを超えるライトキャブコンは勿論のこと、2.2mを超えるハイエース(ハイルーフ)のバンコンも駐車不可。

軽キャンKONGとカーポート_20160413

それを踏まえ、一時期はハイエースでもポップアップルーフ車を検討した事がありました。でも、価格が高くなるし、ハイルーフよりも収納が少なくなるし。(ポップアップルーフは、天井付近に収納庫を設け難い)

何よりも、何とかできる駐車場の高さで選択肢が限られるのは残念な感じがします。

そこで本腰を上げ、駐車場のリフォームを検討する事に。まだキャンピングカーを買うとは決めていませんでしたが、今やっておけば「いずれ役に立つだろう」という思いで取り掛かりました。

リフォームでは最低でも、現在のカーポートを撤去する必要があります。ただ、撤去したままでは雨の日の乗り降りが不便になるし、車の痛みも早くなる。

となるとやっぱり、新たなカーポートは必要という事になってきます。

そうですね。マンボウでも駐車可能な、有効高さが2.8mくらいのカーポートが。

あと、せっかく工事をするのなら、カーポートの交換だけでは勿体無い。ということで、駐車場の拡張も視野に入れ、検討を行いました。

現在、フリードスパイクと軽キャンKONGを縦列駐車しているスペースを、庭側となる後方に拡張。倉庫の手前まで広げるプランです。

駐車場の拡張エリア_20160413

これだけやると、結構費用がかかるだろうなあと思いながらも、思い切って2社に見積もりを依頼。自分のイメージに工事費が近かった業者と、契約を交わしました。

既存のカーポートを撤去、そして2.8mロング柱のカーポートを新設。庭木の撤去と駐車場の拡張、残土処分などの外構工事を含めて、トータルで50万円強。

さらにキャンピングカーを購入するとなると前金も必要になり、この時点では痛い出費となるのですけど。こればっかりは仕方ありません。以前からやりたかったという事もあり、思い切って決断しました。

工事予定は、来週の数日間。

サイクルハウスを退避_20160413

拡張部分となる場所に設置していたサイクルハウスは、昨日のうちに庭側のガーデンテラス下に移動させておきました。

テーブルがテラスからはみ出したりして、ゴチャゴチャしていますけど。しばらくはこれで乗り切ります。

落ち着いたら、これを機にガーデニングでもしようかな。取り敢えず、雑草対策として一部を砂利で敷き詰めたいですね。(拡張部分にDIYしている感じに)

↓どれか1つクリック頂けると励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※パワーを有難うございます!