ドイツに一週間ほど出張。本場のキャンカー本も買ったよ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

12日ぶりのブログ更新となります。ここまで更新間隔が開いたのは、おそらく初めてではないでしょうか。

旧ブログである「軽RV紀行 – 軽キャンで車中泊とキャンプ旅」からブログを始めて約10年間。初めての長期未更新となりました。


ここまで更新しなくなると、「もう更新しなくても良いかな?」と思うようになりますね。でもやっぱり書きたくなってしまうのは、10年間続けてきて体が覚えているからか。

では何故、10日間以上もブログを更新しなかったのかというと?

ドイツ出張_1_191021

実は、1週間ほど出張でドイツに行っていたからです。海外に行くのは、今回で2回目。

10月14日の月曜日に自宅を出発。帰国したのは1週間後の10月20日(日曜日)でした。

ドイツ出張_2_191021

ノートパソコンを持って行っていれば、ドイツからのブログ更新も可能でしたけど。何もそこまでして、ブログを更新しなくても・・・・

というか、結果的には持って行かなくて正解でした。時差ボケが酷くて、ブログを書くパワーなんて、とてもじゃないけど無かったからです。

ドイツ出張_3_191021

ただし、通信手段は必要になるので、ドイツで使えるモバイルルーターは、「グローバルWiFi」でレンタルして持って行っていました。

ホテルの無料Wi-Fiと合わせ、ネット環境に苦労する事はなかったですね。

でもやっぱり、ブログを書くどころか開く気にもなれなかったです。(体調と仕事優先)

ドイツ出張_6_191021

ところで、国際線の機内サービスって本当に凄いんですね。

ドリンクはフリーで、ドイツビールはもちろんの事、赤ワインや白ワインまで飲み放題。

機内食も全て無料というのですから驚きです。(フライト料金に含まれていると思うけど)

ドイツ出張_15_191021

ずらりと機内食の写真を並べてみましたが、如何でしょうか。

アルミの四角い容器に入っているのが、メインの料理。これだけが、アツアツの状態で提供されます。それ以外は、パンも冷蔵状態に近かったかな。

全体的に濃い味付けで、美味しいか?と聞かれれば・・・

ドイツ出張_20_191021

ですが、ボリューム的にはあり過ぎるくらいで、アルコールと一緒に頂けたのは良かったです。

往路も復路もそれぞれ2食付きで、食事中の飲み物として選んだのは赤ワイン。赤ワインはデフォルトで、おかわりも頂けました。(2杯ほど頂きました)

ドイツ出張_22_191021

機内食で赤ワインというのもナカナカ。こんな経験は今後、なかなかできるものではないかもしれません。

でもやっぱり、エコノミークラスだと狭くて体が痛くなります。どんな姿勢にしても、結局は寝る事ができませんでした。

ドイツ出張_23_191021

眠たくなっらたいつでも横になれる、キャンピングカーがどんなにありがたいと思った事か。

さて、「広島空港→羽田空港(約1時間)」「羽田空港→ミュンヘン(約12時間)」「ミュンヘン→ケルン(1時間強)」と飛行機を乗り継いで、宿泊先のホテルに到着。

ドイツ出張_4_191021

この時の時刻は、ドイツ時間で21時過ぎでした。

日本との時差が7時間ありますので、日本時間でいうと、翌朝の4時。そりゃあ、疲れるって訳です。

自宅出発がAM5:45、AM3:30に起床しましたから、24時間以上起きていた計算になります。

ドイツ出張_5_191021

でもやっぱり、寝る前の晩酌は必要という事で。

ケルン到着時、空港のスーパーで調達した40度のウィスキーで一人乾杯。ルームサービスとしてソーダ水が無料でしたので、それで割って飲みました。

美味い!

ドイツ出張_7_191021

因みに、コンセントの形が日本とは違うので、こういった変換プラグを利用。これは日本で事前に購入していたものです。

電圧も異なるのですが、持参したUSB充電器やシェーバーの充電器はその電圧に対応していたので、電圧の変換は特に必要なし。

ドイツ出張_8_191021

ドイツでも不自由なく電気を使い、充電する事ができました。

ブルートゥーススピーカーも持って行っていたので、晩酌中のBGMもバッチリ。なんか、やっている事は日本のビジホとあまり変わりませんね(笑)

でもやっぱり寝られませんでした。1時間おきに目が覚める感じでしょうか。これを「時差ボケ」というのでしょう。

ドイツ出張_9_191021

慣れたのは結局、帰国する2日前から。慣れた頃に帰国し、そしてまた「時差ボケ」になるというパターンでした(笑)

なので、帰国から暫く開いたこのタイミングでのブログ更新となった訳。ようやく、生活のリズムを取り戻しつつあります。

ドイツ出張_10_191021

さて、文字数が増えてきたので、ここからは写真を中心にして、手短に綴っていこうと思います。

上の写真と下の写真、街なかの風景はデュッセルドルフのもの。ドイツの企業に食事をご馳走して頂いた時に撮ったものです。

ドイツ出張_11_191021

街そのものがまるで「オクトーバーフェスト」のようですね。

オープンテラスでビールを飲み、豪快な肉料理を食べる人たち。平日の夕方でこれなのですから、素晴らしすぎます。

ドイツ出張_12_191021
※こちらは、ホテルでの部屋呑み。サラミは2本で60円くらいでした。

ただ、タバコには寛容なようで、室内以外はどこでも喫煙しても良い雰囲気。どこに行ってもタバコの煙がキツく、1週間で1年分の煙を吸ったような感じになりました。

ホテルの部屋に居る時が、一番ホッとできたような気がします。

ドイツ出張_13_191021

そして、いよいよホテルをチェックアウトする時。私が持って行っていた荷物は、上のスーツケースとバッグです。

いずれも今回に備え、カインズで調達しました(笑)

で、こちらはミュンヘンの空港で飲んだビール。

ドイツ出張_14_191021

このあたりはこんな感じに濁った、ヴァイスビールが好んで飲まれているようですね。日本円にして、1杯600円程度(500ml)。これは美味かったです。

因みにここから先の写真は、実際にドイツで購入したお土産の数々。

カミさんへのプレゼント、ドイツパンです。

ドイツ出張_16_191021

スーツケースの約半分が、パンで埋まりました。

左上に写っているグラスのサイズと比較すると、その大きさがよく分かりますね。因みに、一番右に写っている大きなパンは、これだけで1kgあります。

そして下の写真は、両親や兄弟、そして自分たちへのお土産。

ドイツ出張_17_191021

まあ、殆どが自分たちへの物ですけどね。

チョコレートとスープ系が多かったかな。もちろん、アルコール類も忘れずに購入しました。

左上に写っているのがそれで、小麦の蒸留酒。日本でいうところの、焼酎にあたるのでしょうか。

で、こちらが空港の売店で購入したキャンピングカーの雑誌。

ドイツ出張_18_191021

ドイツ語なので、何が書かれてあるのか全く分かりませんけど。写真を見るだけでも、その雰囲気は伝わってきます。

日本ではまず入手できないので、これは本当、購入して良かったですね。

我が家の家宝になりそうです。

ドイツ出張_19_191021

因みに、バンを改造したものが多かったかな。ドイツで見るキャンピングカーも、トラックを改造したものよりも、バンを改造したものの方が多かった気がします。

ちょっと長くなってしまいましたが、以上がブログ再開のお知らせと、帰国報告となります。

これからも宜しくお願いいたします。(更新間隔が飛ぶ事もあるけど)

↓どれか1つのクリックが、ブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※いつも有難うございます