ベタな観光と言われても・・・札幌市時計台とテレビ塔へ -初めての北海道!格安モニターツアー4日間- (2017/11/20)

北海道ツアー最終日。オプショナルツアーの小樽観光か、自由行動かを選べましたので、私達は札幌で買い物がしたいと思い、自由行動の方を選択しました。

自由行動の場合、ホテルにチェックインしてから帰りの飛行機までは全て自由。この自由時間が、自分にとってはかなり魅力的でありました。


ツアーだとどうしても、興味の無い場所でも行かないといけませんし、何よりも団体行動なので、束縛される時間も長くなってしまいます。

その点自由行動だと、責任は生じるもののどう遊ぶかは自分達次第。帰りの空港までどうやって行くか?と考えるのでさえ、楽しみでもありました。

という事で、早めにホテルをチェックアウトしてフロントに荷物を預けたら、積雪した札幌市内へ。カミさんと2人、雪道を歩いていきました。

雪道を歩くという事自体、あまり慣れていないので、なるべく歩きやすいようにと屋根付きのアーケード商店街、「狸小路」を抜けるルートを選択。

向かった先は、国指定の重要文化財である「札幌市時計台」です。

入館して資料館を見学する事もできたみたいですけどね。札幌市内の観光はあくまでも買い物目的であった為、外から見てカミさんと記念撮影をするだけに。

雪で白くコーティングされた景色が、とにかく綺麗だった事が印象に残っています。

普段は観光といっても、こういった重要文化財を見学する事が少ない私達。でもやはり、趣のある建物の前にくると思わず見入ってしまいますね。

次回札幌を訪れる機会があって、そして時間の余裕があるならば、館内も見学してみたいと思いました。

さて、「札幌市時計台」を外から見学した後は、「オーロラタウン」という地下街を抜けて「テレビ塔」へ

ベタな観光と思われるかもしれませんけどね。初めての札幌なので、仕方ないじゃない(笑)

先ずは有名所を押さえておきましょうという事で。宿泊したホテルから比較的近かったというのも、このコースを選んだ理由の一つとしてありました。

雪道に慣れていないカミさんは、歩くのが非常に大変そうだったけど。

この雪道散歩が、とにかく楽しかったです。

因みに、ダウンジャケットを羽織っていて、その下はTシャツと下着と薄着だったのですが、ダウンジャケットのお陰で全く寒くはありませんでした。

暖房の効いた建物内に入れば、ダウンジャケットを脱ぐだけでOK。

北海道では決して厚着をせず、保温力の優れたアウターで調節するのが一番なのかもしれませんね。(建物内の暖房が凄いので、厚着をしていたら暑い)

なお、フードパーカーか耳あてはあった方が良いと思いました。あと、防寒は勿論のこと、万が一滑ってコケた時の為に手袋も。

とにかく、雪の札幌を経験できて良かったと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
※いつも「いいね!」クリックを有難うございます。
クリックが、次の記事を書く活力になっています。

スポンサーリンク




ランキング参加中
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ