城崎温泉街を散策!買い物を楽しみ外湯の「柳湯」で入浴

出石まで来たら此処は外せませんよね。そう、城崎温泉。今回の旅では美味しいものを食べる事、そして名湯に浸かる事を一番の目的としていました。

出石から城崎温泉までは車で30分とちょっと。このルートを通る方は結構多いのではないかと思います。


途中、「ファーマーズマーケットたじまんま 豊岡店」という産直市場に寄り道してから買い物をし、ご当地の美味しそうなものを仕入れてから向かいました。

少し遅くなったので駐車場が心配でしたけど、いつも利用させて頂いている「城崎モータープール」には空きあり。鍵を付けた状態で車を駐める事ができました。

城崎モータープール_180915

駐車料金は普通車が3時間までで1,000円。それ以降は30分毎に200円となっています。(高さ制限の無い平面駐車場で、キャンピングカーOK)

決して安くはないですけどね(むしろ高い)。近くには外湯の「柳湯」や「一の湯」などがあって立地抜群。温泉街を散策しつつ、外湯めぐりを楽しむにはもってこいなのであります。

城崎温泉街_180915

まずは、柳の木が立ち並ぶ川沿いの道を散策。いつ来てもこの辺りの雰囲気が良いですね。

日本全国、色々な温泉街がありますが、その中でも「城崎温泉」の雰囲気は個人的にとても好きな場所の一つであります。

城崎温泉街_2_180915

日帰り入浴も楽しめる外湯が点在する通りを抜けると、買い物や食事を楽しめるお店が軒を連ねていたり。ぶらっと散策を楽しむにはもってこいの観光地ではないでしょうか。

中でも、最近のお気に入りは「quality market wada-ya」というお店。

wada-ya_180915

地産地消のセレクトフードショップになっていて、農産物はもとより、美味しそうな惣菜類を安く購入する事ができるようになっています。

「今日の夕食は何にしようか?」と陳列を眺めるのも楽しいですね。こちらでは津居山(近くの漁港)産の「桜えび」などがありましたので、買っておきました。

そして、一通り城崎温泉街の散策を終えたら一旦車に戻ってから外湯へ。温泉セットを持参し、駐車場からすぐ近くの「柳湯」にやって来ました。

「柳湯」の営業時間はPM3:00から。先に散策を楽しんだのは、この時間に合わせる為でもありました。

PM3:00の開湯と同時に温泉へ。大人一人600円。観光客でいっぱいでしたが、比較的スムーズに入浴を楽しめましたね。

柳湯_180915

洗い場は全部で9ヶ所あって、シャワーが使えるのは3ヶ所。リンスインシャンプーとボディソープが置いてあります。

湯船はあまり広くなく、深さがあって落ち着けるポジションを見つけにくいですが、サラッとして気持ちの良いお湯。旅先でこのお湯に浸かれるなんて極楽です。

この日は意外と暑く、汗をかいていましたのでそういった意味でもスッキリできました。

最後は、脱衣所に備え付けのドライヤーで髪を乾かして。無料のコインロッカーから荷物を取り出し、待ち合わせの時間にカミさんと落ち合うのでした。


-旨いグルメと温泉を満喫!兵庫・鳥取・岡山車旅- (2018/09/15)

ブログランキング・にほんブログ村へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります