アウトドア好き必見!「スイスファミリー・ツリーハウス」

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

ディズニーランドと言えば、乗り物系のアトラクションが中心。人気もそちらに集中しています。が、実は体験型のアトラクションにも、魅力的なものがあるのです。

その代表的なものが、「スイスファミリー・ツリーハウス」。アウトドア好きなら、一度は見ておいて損は無いかもしれません。


ディズニー映画「スイスファミリー・ロビンソン」のなかで、ロビンソン一家が暮らしたとされる大きな木の家を再現したもの。

今回始めて中にまで入って見たのですが、「ここで暮らしてみたい!」と思えるほどに素敵な空間が広がっていました。

人気のアトラクションではないので、待ち時間はほぼ無し。空いた時間に中に入り、体験してみるのも良いかもしれません。

入り口を抜けてツリーハウスに入っていき、階段を上っていくとリビング&ダイニングと思える空間が。

この雰囲気、すごく最高ではないですか。

アウトドア好きにとっては、堪らない空間だと思います。

タープのような日除けもセットされていて、まるでアウトドアリビング。実際に飲食する事はできませんが、ここで食べる料理は美味しいでしょうね。

グランピングとはまた違って、自然に溶け込んだ雰囲気が大いに魅力的。

ディスニーランドにこんな素敵な場所があるだなんて、今まで知りませんでした。

そんなに人が多くはないので、ゆっくりと見る事が可能。あらゆる想像を巡らし、見ている時間はとにかく楽しかったです。

ツリーハウスをさらに上っていくと、他にも素敵なお部屋が。

まるで映画のワンシーンにでも出てきそうなお部屋です。それを目の前で見られるのですから、思わず心躍らせてしまいます。

さらに奥に進んでいくと、寝室もあり。

こちらで昼寝なんかしたら、最高ではないでしょうか。

ただし、中に入る事はできません。まあ、それはそうですよね。こちらのアトラクションは、あくまでも見て愉しむものなのですから。

キャンプで使えそうなアイデアや魅せ方も盛り沢山。いやあ、良い体験ができました。

という事で、そろそろホテルへと戻る準備をする事に。

この頃になると、周囲は徐々に暗くなってきて。ランプやネオンが灯り始めます。

この時間帯のディズニーランドも素敵ですね。

日本ではなく、どこか海外にでも行ったかのような雰囲気。

目でも愉しめるのが、ディズニーランドの魅力なのかもしれません。

この時期限定、クリスマスツリーもきらびやかに輝いていました。(行ったのは、11月です)

さてと。「スモークターキーレッグ」でも買って、そろそろホテルに戻るとしますか。

ディズニーランドからホテルまでの移動は、「ディズニーリゾートライン」と「ディズニーリゾートクルーザー」を利用。

下の写真は、「ディズニーリゾートライン」の車内です。

これだけでもまるで、1つのアトラクションのよう。程よい疲れの中、夢の余韻を愉しむ事ができました。

↓どれか1つのクリックが、ブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※いつも有難うございます