生サンマも焼ける!卓上グリル「ユニセラTG-III ロング」

卓上バーベキューグリルとしてロングセラーを記録している「ユニセラ」。良いですよね。コンパクトに持ち運べてかつ、テーブル上で炭火焼きができるその使い勝手など、何から何まで素晴らしいと思います。

現行モデルは「ユニセラTG-III」として発売されていて、分解して丸洗いができるなど、更に扱いやすさが向上。誰にでも使いやすい卓上バーベキューグリルとして進化を続けています。


その「ユニセラTG-III」ですが、「ロング」というモデルが存在するのをご存知でしょうか? 名前から想像できるように、ユニセラの長さを1.5倍にしたモデルになります。

現在は生憎、生産されていないみたいですけどね。一時期、メーカーの方で標準品としてラインナップされていました。

自分のスペース_181013

カタログに載ったり、載らなかったり。どちらかというと、期間限定品の色合いが濃いでしょうか。

以前、買いたい時には既に市場から無くなっていた事があります。(現在もそんな感じ)

そこで、再販されたタイミングで「ユニセラTG-III」をゲット。

ユニセラロングで炭火焼き_181013

現在も大きめな卓上バーベキューグリルとして、重宝しています。

標準サイズの「ユニセラTG-III」でも、夫婦二人で焼肉をするくらいなら十分過ぎるくらいのサイズなのですけどね。やはり、1.5倍と大きくなった方が自由度が上がります。

例えば、上の写真のように弱火ゾーンを作ったりなど。標準サイズでもできなくはないですが、その分、強火ゾーンが狭くなったりします。

ユニセラロングで炭火焼き_2_181013

広めの強火ゾーンでガンガン焼きつつ、弱火ゾーンでゆっくり焼くなど。ロングなら、食材に合わせて焼き加減を調節する事が容易。

単純に全面を強火ゾーンにし、少し多めの人数でバーベキューを楽しむのにも対応できますね。大きくなったユニセラをどう使うかは、アイデア次第です。

因みにこの日、焼いたお肉は宮崎県産の黒毛和牛肉。

ポイントで貰った宮崎県産黒毛和牛_181013

CLUB NTT-West」という会員サイトで、貯まったポイントで貰ったものです。

これは、NTTのフレッツサービスを利用してポイントが貯まるもの。貯まったポイントで、好きな商品と交換できるようになっています。

海老を焼く_181013

過去には、Bluetoothスピーカー等も貰いましたね。フレッツサービスを利用されているなら、会員登録した方が絶対にお得ですよ。

因みに、入会は無料です。

おっと、話が脱線してしまいました。「ユニセラTG-III ロング」のお話でしたね。

ユニセラロングで炭火焼き_3_181013

この卓上バーベキューグリル、焼肉を標準サイズよりも広々と楽しめるのが勿論メリットではあるのですが、さらなるメリットが存在します。

そのメリットとは?

生サンマ_181013

なんと、生サンマをそのまま炭火焼きする事ができるんですね。

標準サイズのユニセラだと、長さが足らずにサンマの頭もしくは尻尾の部分がバーベキューグリルから飛び出てしまいます。

でも「ロング」バージョンのユニセラを使うと?

ユニセラロングでサンマの塩焼き_181013

バッチリ焼く事ができますね。グリルに長さがあるので、ちゃんと焼き網内に収まっています。

そうなんです、肉だけではなく、魚を炭火焼きするのにも適しているのです。特にサンマなど、長さのある魚にはもってこい。

鮭を炭火焼き_181013

魚ってやっぱり、フライパンで焼くよりも炭火焼きの方が美味しいですからね。生サンマに加え、朝食用にと鮭も炭火焼き。

バーベキューをした後の残り火を上手く使い、楽しむ事ができました。

現在は標準サイズのみの販売となっている、「ユニセラTG-III」。ロングの再販が望まれるところですね。


-備北丘陵公園の秋祭りとオートビレッジで車中泊- (2018/10/13)

※いつも有難うございます。
↓クリックが、ブログを書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ