サイドオーニングの下で寛ぐ!柔らかな照明でカフェ気分

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

備北イルミを楽しんだ後は、自分たちのキャンピングカーが待つ「備北オートビレッジ」へ。キャンプの続きを愉しむ事にしました。

車中泊キャンプなのでテントは無し。サイドオーニングを広げてタープを連結しただけのシンプルなサイト構成です。


けれども、雰囲気は大切に。ガーデニング用の「ローボルト ストリングパーティーライト」をサイドオーニングに巡らせ、カフェの雰囲気に仕立てました。

ここで飲む焼酎のロックは最高。

11月でしたが、暖冬でそれほど寒くもなかったので、外で寛ぐには丁度よい感じでしたね。

飾り程度にと、サイドオーニングの下に広げていた小型のチェアが大活躍。これはいつも車に載せており、必要であればサッと取り出して使えるようにしています。

安物だけれど、アルミ製で軽量。決して座り心地の良いものではないですが、この灯りに包まれて座っていると、それだけで幸せ気分になれますね。

これが野外のよいところ。車中泊キャンプだとつい、快適な車内に籠りがちになりますが、工夫一つで車外も快適な空間となります。

11月なので、虫も飛んでこずに過ごしやすさも上々。暖冬の今シーズン、キャンプを愉しむにはベストシーズンと言えるでしょう。

キャンプ道具らしいものはほぼ皆無ですが、それがプラスに作用してガーデンカフェの雰囲気に。お酒が進みます。

ちなみに、ステンレス製の焚き火テーブルの上に可愛らしい電球型のイルミネーションがありますけど。これはニトリで買ったもの。在庫処分で数百円でした。

ニトリは最近、ガーデンファニチャーも充実していますね。

これをガーデンだけではなく、キャンプや車中泊で使うのも手。車内に置いても味が出ます。

という事で、私が外で寛いでいる間に、カミさんは車内でテレビを観つつ、夕食の準備を進める事に。

一緒に行っていても好きな様に過ごせるのが、キャンプ場の良いところです。車内に籠もれるのは勿論の事、車外にも行動範囲を広げられますからね。

スライドドアを開放しておけば、「おーい!」で会話もOK(笑)

この過ごしやすさは、キャンプ場での車中泊キャンプならでは、と言えるかもしれません。

RVパークなどで過ごす車中泊も良いけれど、キャンプ場で過ごす車中泊キャンプも好き。交互に愉しむと、飽きませんね。

そうこうして寛いでいると、花火の上がる音が。そうでした、この日の「備北イルミ」は花火も打ち上がる予定となっていました。

車内にいるカミさんを急いで呼んで、花火の見える位置へ。キャンプ場から観る花火というのも格別でした。(キャンピングカーサイトにて)

↓どれか1つのクリックが、ブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※いつも有難うございます