ローボルトパーティーライトで手軽にグランピング気分! -車中泊キャンプで行く!備北イルミ2017- (2017/11/11)

前回の車中泊キャンプの記事(これぞ車中泊キャンプの真骨頂!イベント事で真価を発揮)。サイドオーニングの周りにレトロな電球が何個もぶら下がり、ムーディーに灯っていたのにお気づきの方はいらっしゃったでしょうか?

実はあれ、ガーデニング用のアイテム。「みんなで楽しむナイトガーデン」といったキャッチコピーで、ホームセンターで売られていたものです。(タカショーの、「ローボルト パーティーライト 10球」という製品)


庭先を模した店頭で展示されているのを見た瞬間に、「これだ!」って閃きましてね。ガーデニング用のアイテムという事になっているけど、「これ、キャンプでも使えるじゃん!」と。

庭に植えられている木々の枝にぶら下げて使う製品のようですが、枝の代わりにサイドオーニングのアームにぶら下げて使う事もできそう。そうすれば、ちょっとオシャレなキャンプが楽しめるのでは?と思ったのです。

ローボルトパーティーライト_1_171111

本体の定格電圧がDC12Vで、最大ワット数は12Wと省電力なのも、興味を惹かれたポイントでしたね。

付属のACアダプターで電源を供給する事になるのですが、本体が省電力であれば、ポータブルバッテリー+小容量のDC/ACインバーターでも十分稼働させる事ができます。

今回はAC電源が備わるキャンプ場でしたので、ポータブルバッテリーを使う必要はありませんでしたけどね。いざとなればポータブルバッテリーでも使える!というのは、やはり魅力でしょう。

ローボルトパーティーライトのACアダプター_171111

付属のACアダプターは防水構造になっていて、野外使用もOK。(ガーデニング用なので当たり前か)

野外用の防雨タイプコンセントに、ピッタリと合う作りになっています。(防雨を考えなければ、一般のコンセントでも使えます)

今回はこのACアダプターを、野外用の延長コード+分岐タップの先に接続して。パーティーライトに電気を供給。

ローボルトパーティーライトをサイドオーニングに_1_171111

見てください! このゴージャスな雰囲気を!(笑)

サイドオーニングの下が、まるでグランピングをしているかのような、豪華な雰囲気へと様変わりしました~!(笑)

って言ったら言い過ぎですが、この空間に居ると、それくらいにリッチな気分になれるから不思議です。

1球1球の明るさはそれ程でもないのですが、10球も集まると結構な明るさに。

ローボルトパーティーライトをサイドオーニングに_2_171111

連結したタープ越しに外から見ても、その明るさと雰囲気の良さは伝わってきますよね。

電気を喰わず、この明るさと雰囲気はさすがは「ローボルト パーティーライト」といったところか。「It’s PARTY TIME!」といった感じになっています。

これは、日が落ちて周りが暗くなっていくほど、その素晴らしさは増してきて。

ローボルトパーティーライトをサイドオーニングに_3_171111

この空間で飲むお酒は、最高でした。

ローボルトパーティーライトをサイドオーニングに_4_171111

ちょっと寒かったので、足元にはカセットガス式のストーブを置いて。

イワタニジュニアヒーター_171111

ゆらゆらと揺れる、優しい灯りに包まれて飲むお酒。

いやあ、これは気分だけでも「グランピング」と言って差し支えないのではないでしょうか。

たった10球の「パーティーライト」1個で、サイトの雰囲気はかなりオシャレな空間へとグレードアップしました。

因みに、ぶら下げるフックは製品に付属していて、サイドオーニングへはそれを利用して引っ掛けているだけ。

フックで引っ掛け_171112

設置が簡単なのも、「ローボルト パーティーライト」の魅力ですね。

クリスマスを控えているからか、最近は在庫切れが続出しているみたいですけど。実売価格は1万円前後。

ガーデンパーティーだけではなく、キャンプでも雰囲気を盛り上げてくれる「ローボルト パーティーライト」。

手軽にグランピング気分を味わうには、もってこいのアイテムといえるでしょう。

※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク




ランキング参加中
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ