食材&飲料持ち込みOK!バーベーキューハウスで炭火焼肉

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

きすき健康の森(雲南市健康の森)」のバンガローで両親達と宿泊。夕食は場内のバーベキューハウスで焼肉を楽しみました。

バーベキューハウスはバンガローの宿泊予約と同時に電話にて予約。利用料金は別途必要ですが、食材や飲み物の持ち込みが可能です。(用意して貰う事も可能)


宿泊するバンガローからバーベキューハウスまでは、少し離れた距離。徒歩での移動も可能ですが、食材が入ったクラーボックス等を運ぶ必要がある場合、車での移動の方がやはり楽ですね。

この日は飲まない(飲めない)カミさんの父親に車で送迎してもらいました。(バーベキューハウスの前に車を駐める事が可能)

きすき健康の森バーベキューハウス_1_190518

バーベキューハウスは9:00から21:00の間で利用でき、1スペース(1コンロ)あたりの利用料金は2,600円。炭と網(又は鉄板)は用意して頂けます。

炭火の着火までして頂けるので、本当に楽ちん。利用する側は食材と飲み物、食器類を持っていくだけでOK。炭火がおこれば、即焼き肉を楽しむ事ができます。

きすき健康の森バーベキューハウス_2_190518

広い屋内、屋根があるのも特筆すべきポイントでしょうか。この日は天候に恵まれましたが、雨天時でもバーベキューを行う事が可能になっています。

1スペース(1コンロ)あたりの利用人数は大体6名くらいまで。それを超える場合にはもう1スペース借りる事になります。(大勢でのBBQも可)

奥出雲和牛_1_190518

この日持参した食材は、道中のスーパーでゲットした各種奥出雲和牛肉。モモ(イチボ)、ロース、バラカルビと奮発しました。

100グラムあたりのお値段は800円から1,138円。決して安くはありませんが、ブランド牛である事を考えるとお値打ち価格ですよね。

奥出雲和牛_2_190518

色々な部位が入った「ファミリーパック」であれば、さらにお安くゲット可能。「奥出雲和牛」は、コストパフォーマンスに優れるお肉でもあります。

柔らかくてとろけるような肉質、そして甘い脂身。どれをとってもお値段以上と思える旨さなのであります。

きすき健康の森バーベキューハウス_3_190518

それを炭火焼きで頂く。堪りませんな。

個人的に「奥出雲和牛」は大好きでして。これを食べたいが為に、島根県への車旅を計画するほど。車中泊キャンプの夜には欠かせない存在です。

今回は車中泊キャンプではありませんが、その旨さは変わらず。

きすき健康の森バーベキューハウス_5_190518

人に炭火を用意して貰うと、一層美味しく感じられます(笑)

炭火やコンロの後片付けをしなくて良いというのも、バーベキューハウスを利用するメリット。後片付け不要というのは気分的にも楽で良いですね。

利用時間は2時間まで。ですが、2時間もあれば十分でしょう。

きすき健康の森バーベキューハウス_4_190518

大好きな奥出雲和牛肉を初め、カミさんの実家から持ってきてもらった野菜を思う存分に味わう事ができました。

因みに、野菜は全てカミさんの実家で育てられたもの(椎茸とトウモロコシは除く)。父親が毎日手塩にかけ、丹精込めて作った野菜たちです。

きすき健康の森バーベキューハウス_6_190518

この野菜も本当に美味しいんです。スーパーで購入する野菜よりも遥かに美味しい。

特に玉ねぎが絶品ですね。これで鰹のタタキを食べると、ほっぺが落っこちそうになりますから。いやマジで。

きすき健康の森バーベキューハウス_7_190518

そして思う存分に焼肉を楽しんだら、明日の朝食に備えて食材の準備を。

残った炭火で魚の干物を炙っていきました。

これは確か、サバの開きだったかな。

きすき健康の森バーベキューハウス_8_190518

脂が乗っていて最高。御飯のお供にはもってこいではないでしょうか。

楽々快適に焼肉を楽しめるバーベキューハウス。たまにはこういった施設を利用させて貰うのも良いですね。


-敬老会2019は「健康の森」バンガローで楽々BBQ!- (2019/05/18)

↓どれか1つクリック頂けると励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※パワーを有難うございます!