朝風呂に入れるRVパーク!朝食は快適なキャンピングカーで

RVパーク美都温泉」で車中泊。こちらのRVパークの良いところは、敷地内に温泉施設があるところですかね。

全国に増えつつあるRVパークも、車で移動しないと温泉に入れない所も結構あります。それに比べ、徒歩で温泉に入れるRVパークは本当に便利。


しかも、こちらのRVパークにある温泉施設、「美都温泉 湯元館」は朝風呂営業までやっているのです。

その朝風呂営業時間はいつからかと言いますと。なんと! 早朝の5時から。

美都温泉で朝風呂_180805

しかも、朝風呂営業後に一旦終了するのではなくて、(朝9:00まで等)営業を開始したら夜の21:00までぶっ通しで営業。使い勝手も良好なのであります。

まさに、朝風呂好きには堪らない温泉施設。

この日私は、いつもより遅い6:00に起きてから朝風呂。

温泉とRVパークの距離_180805

朝起きたら好きな時に温泉に入れるのって、本当に極楽ですね。しかも、車中泊をしたRVパークとは目と鼻の先の距離。

自分のキャンピングカーが、まるで温泉付きの別荘のように思えてしまいます。

入浴料金は大人420円。日を跨ぐとそれぞれの支払となりますが、それでも朝風呂に入る価値は十分にあります。

まだ人の少ない時間帯に、ヌルっとした極上湯。いやあ、リラックスできました。

そして、温泉から上がったらRVパークに駐めてあるキャンピングカーへ。

朝風呂上がりに19.6度_180805

風呂上がりに暑かったらいけないと思い、ポータブルエアコンを除湿モード(連続運転)に。車に戻ってみると?

19.6度まで下がっていました。

風呂上がりなので気持ち良かったですが、さすがに冷えすぎ。この後オートに切り替え、温度設定を上げました。

既に朝日が照りつけ、夏なので外は灼熱。その中でこの冷えようは、やはり強力ですね。

キャンピングカーで朝食_180805

さて、朝風呂から戻ってきたらキャンピングカーの車内で朝食。道中で買ったパン等を並べ、テレビでも見ながら頂く事にしました。

前回の記事で書きました通り、我が愛車の「Walk2」はベッドに展開した状態でもちゃぶ台のようにテーブルを使用する事が可能。

そのテーブルは自由に回転させる事ができますので、上の写真のように横長にセットし、前を向いて2人が並んで食事をとる事もできます。

2名限定ですが、こうやるとテレビも見やすくて良いですね。

ジェットボイルでリフィル_180805

テーブルの横を通ってギャレーまで行くのは少しだけ難しくなりますが、小柄な私ならノープロブレム。

いつものようにジェットボイルを取り出し、カップヌードルリフィルにお湯を注ぎました。

ラーメンクッカーでリフィル_180805

コンパクトながらも、キャンピングカーの車内はまるで自宅。いや、ある意味自宅よりも便利かもしれませんね。

何故かと言うと、あまり動かなくても全ての物に手が届くから。天井に備え付けの、使い勝手の良い収納庫も威力を発揮しています。

ラーメンクッカーでリフィル_2_180805

使えば使うほど、その良さを実感できる車。それが、キャンピングカー「Walk2」です。

夫婦2人で車旅をするにはもってこいの車ではないでしょうか。コンパクトなのでカミさんでも運転ができますし、私自身も運転が楽です。

ソノマで買った燻製卵_1800805

何より、使いやすい収納が多いのが一番。2人なら十分過ぎるスペースがあると言っても過言ではないでしょう。

おそらく、このクラスのバンコンでは一番の収納力を誇るのではないでしょうか。キャンプ道具等を積みっぱなしにしていますが、それでもまだまだ収納は余っています。

ソノマで買った燻製卵_2_1800805

なんだか、愛車自慢みたいになってしまいましたが。それだけ、この車を気に入っているという事。

また、ビルダーの「ドリーム・エーティー」さんが本当に良くして下さるんですよね。広島と北海道、離れていますが、いつもお世話になっています。

GoogleHomeminiでBGM_180805

この車を選んで本当に良かった。

これからも愛車の「Walk2」で、各地を旅して回りたいですね。


-クレクール5を試す旅!益田を回ってRVパークへ- (2018/08/05)

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

いずれか押して頂けると、ブログを書く励みになります