島旅のご馳走!キャンピングカーで頂く地物の刺身に舌鼓

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

コンビニもスーパーマーケットも無い離島での車旅。幸いにして車中泊が可能なキャンプ場が1箇所のみありましたが、道の駅も有りませんでした。

こういった離島で車旅をする場合、行き当たりばったりで望むと玉砕される恐れが高いですね。予定を立てずに楽しめるのがキャンピングカー旅のメリットですが、離島の場合はある程度の下調べが必要だと感じました。


食料は調達できるのか? お風呂には入れるのか? 車中泊できる場所は有るのか? といったのが主な下調べポイントでしょうか。

まあ、「1日くらいは食べなくても我慢できるよ」という方であればあまり問題にはならないのでしょうけど。快適な車旅をしたいなら、事前の情報収集は少しでもしておいた方が良いですね。

野菜サラダと納豆_180714

さて、日帰り入浴施設(温泉ではない)で汗を洗い流したら、再びキャンプ場の駐車場へと移動。キャンピングカーの車内で夕食を頂く事にしました。

できる事ならアイドリングはしない方が良いのでしょうが、夏場はそんな事も言っていられません。車から下りてテントサイトには音が聞こえない事を確認した上で、20時頃まではアイドリングさせて頂きました。

サザエ_180714

テントサイトと駐車場がかなり離れており、高低差があったのが幸いしました。こういう位置関係であれば、音が届きにくいです。

最悪、フェリーターミナルに移動しなかればならないかな?とも思っていましたので、これはラッキーでした。

とびうお刺身&沖めばる刺身_180714

なお、アイドリングせずとも涼が取れる「どこでもクーラー」を積載して来ていましたが、電源の無い場所ではタダの箱。使う事はできません。

こういう事も想定し、使えない場合でもなるべく場所を取らない「どこでもクーラー」を選択したという事になります。

沖めばる刺身_180714

そんなキャンピングカーの車内で頂く夕食は、取り出してサッと食べられるものがメイン。

この島に渡る前、隠岐の島のスーパーで買っていた地物の刺身(「沖メバル」と「とびうお」)がメインディッシュです。

とびうお刺身_180714

島旅ならではのご馳走といったところでしょうか。スーパーで見つけた時には迷わず買い物カゴに入れていました。

特に「沖メバル」の刺身なんて、私達が住んでいる瀬戸内では見かける事がありませんからね。

夕食_180714

その他には、前日のキャンプ場で焼いていたイカやサザエの残りなど。残り物も効率よく整理していきます。

海の恵みいっぱいの夕食。こりゃあ堪りません。

因みに、離島なのであまり期待はしていなかったのですが、地デジが映ったのが嬉しい誤算でした。

キャンピングカーで夕食_180714

さすがに、家庭用のテレビでは受信不可でしたので、カーナビで受信したのをテレビモニターに映し出したのですけどね。テレビが見れると、何かホッとします。

という事で、夕食を済ませたら早めに就寝。エンジンを止め、翌朝まで車中泊をする私達なのでした。


-さんいんCamperクルーズで行く!車旅で隠岐諸島- (2018/07/14)

ブログランキング・にほんブログ村へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります