ジブリの大博覧会を観た後に昼呑み。ekieも見てきました

車旅ではなく、広島市内への日帰りですけどね。広島県立美術館で開催された「ジブリの大博覧会」を観に行った後、ちょこっと昼飲みしたので簡単に書いておきます。

「ジブリの大博覧会」が広島で開催されると知ったのは、購読している新聞の記事から。最速先行だとチケットが一番安くなるとの事で、遥か前にチケットは入手していました。


そして行くと決めた日は、平日の月曜日。夏休みや土日に行くと混雑が予想されますから、夏休み明けの月曜日を選んだ次第です。

この判断が大正解! 開場の9時に合わせて自宅からバスで行ったのですが、特に窓口では並ぶ事なく入場する事ができました。

とはいえ、やはり人は多かったですね。

トトロ_180910

特に入場してすぐの所が一番混雑するので、私達は先回りをして一番奥の展示から観る事に。観る順番は決まっていませんので、空いているところから観ようという事です。(係員の方もそのように言われていました)

そして真っ先にやって来たのが此処、ネコバスの広場です。ネコバス内には入る事ができ、椅子に座る事もできました。

ネコバス_180910

会場内の展示は撮影禁止ですが、こちらでは撮影OK。記念撮影などをする人で賑わっていましたね。

平日でしたし、まだ早い時間帯だったので比較的人が映り込む事なく写真を撮る事が可能。この後、人だかりができてなかなかそのような状況にはなりませんでしたので、やはり早めに押さえておいて正解でした。

ラピュタの飛行船_180910

そしてこれは、美術館の入ってすぐのところに展示されていた「天空の城ラピュタ」の飛行船。

なんとこれ、上下に動くのです。写真は、一番上に上がった状態のもの。

各部の動きがとってもリアルで、まるで本物の飛行船みたい。写真では比べるものが無く分かりにくいですが、かなり大きく立派なものでした。

さて、「ジブリの大博覧会」を2時間程度楽しんだ後は、広島駅へ。

とんぺい焼_390円_180910

いつも利用させて頂いている「立ち飲み・お食事処 とくとく」で、昼食という名の昼飲みを楽しむ事にしました。

上の写真に写っているのは、大好物の「とんぺい焼(390円)」。中にはモヤシや豚肉がたっぷりと入っており、とっても美味しいです。卵で包んで、お好みソースで味付け。お好み焼きに近い味わいですね。

ピリ辛もやし_220円_180910

箸休めには、「ピリ辛もやし(220円)」を選択。

これだけでは少し寂しいので、「あなご一本揚げ(380円)」もお願いしました。

あなご一本揚げ_380円_180910

一番高くても390円と、どの料理もとてもリーズナブル。ここで昼飲みをすると、結構安くあがりますね。

この日初めて注文した「カレー汁」は290円。

カレー汁_290円_180910

ただこれは、ちょっと焦げた味がしてイマイチだったかな。まあ、たまたまだったのかもしれません。

そして〆に注文した「かけそば(330円)」。これは美味しかった!

かけそば_330円_180910

しっかりと麺にコシがあって、ツユも甘めで美味。そこらへんの立ち食い蕎麦よりも確実に美味しいのではないでしょうか。

〆の一杯には最適の一品でした。

さつま木挽_360円_180910

そして昼飲みの後は、新しくなった広島駅ビルの商業施設、「ekie(エキエ)」を少しだけ散策。

「バル」のエリアが新しく出来たとの事なので、行ってみる事にしました。

寅卯の串カツ_180910

こちらは、「串かつ寅卯」というお店の串かつ。

串かつを注文すると、キャベツも提供されます。

キャベツ_180910

串かつは1本80円からで、焼酎は1杯380円からありました。

こちらもなかなかリーズナブル。昼から呑めるのも良いですね。

という事で、「ekie」でちょい呑みとショッピングを楽しんだ後は、電車とバスで自宅へ。

夜はWalk2で_180910

自宅の駐車場に駐めたキャンピングカーの車内で、マッタリとした時を過ごしました。

車旅ではないけれど、たまにはこんな遊びも楽しいものですね。

※いつも有難うございます。
↓クリックが、ブログを書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ