軽キャンから「N-VAN」に買い替え!驚きの装備等をご紹介

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

ディーラーで一目惚れ。12年間乗ったお気に入りの軽キャンを手放してまで買った軽自動車とは?

ホンダの「N-VAN」です。Nシーリーズの軽自動車の中で、唯一の商用車であるNバン。


ゆえに、人を乗せるというよりも荷物を乗せる意味合いの強い車なのですけど。「これ、アウトドアとも相性が良さそうじゃん!」というのが第一印象でした。

底床なので道具の出し入れがしやすそう。助手席側がピラーレスで、どデカく開放するのもキャンプ等では便利そうです。

N-VAN_1_190714

荷室後方に「ユーティリティナット」を備えており、自分好みにDIYがやりやすそうなのも高ポイント。

カミさん曰く、「N-VAN」を初めて見た私の目を見て、「これは絶対に買うな」と思ったそうです(笑)

それくらいに第一印象が強烈だった「N-VAN」。その時はただ見ただけで終わったのですけど。後日、「試乗だけでも」とディーラーを再訪問。そのまま買っちゃいました。

試乗してから印鑑を押すまで、2時間もなかったでしょうか。事前にHP上でシミュレーション&セルフ見積もりをしていたので、話は早かったですね。

N-VAN_1_190715

新車がベストですが、同じ広島県内のディーラーに、希望したグレード(+STYLE FUN・Honda SENSING)及び色の展示車があるとの事。「そちらなら値段も頑張れます」との事でしたので、展示車を契約しました。(ターボにしなかった理由はまた今度)

新車だと増税までの納車が微妙ですが、展示車であれば3週間くらい。そこから軽キャンの売却を検討したり等、かなり忙しかったです。

N-VAN_6_190715

因みに、軽キャンを手放してから「N-VAN」が納車されるまでには1週間の余白期間が。その期間の通勤は、キャンピングカーの「Walk2」でしました。

燃費を考えなければ、「Walk2」でも通勤可能。ですが、やっぱり普段使いできる身軽な軽自動車は欲しいところですね。

N-VAN_2_190715

主に通勤で使用。使用頻度が一番高くなる車なので、今流行りのドライブレコーダーは前方はもちろん、後方にもオプションで取り付けました。

その他、個人的に付けたいオプションは全て付けたので、オプションだけでも80万円超えに。商用バンながら、総額では250万円になりました。

N-VAN_3_190715

因みに、軽キャンのKONGを購入した時の新車価格は、トータルで350万円。今回の「N-VAN」はキャンピング仕様ではないので、その分安くなっていますね。

それにしても、最近の軽自動車の装備には驚くばかり。車間距離を一定で保つオートクルーズはもちろんの事、ハンドル操作を自動でする制御まで入っているのです。

N-VAN_5_190715

つまり、高速道路等では半自動運転ができます。これには本当に驚き。約12年の間に、軽商用車ってこんなにも進化したんですね。

他にも、自動でローとハイを切り替えるオートライト等。昔は高級車にしか付かなかったような装備が、普通に付いています。

N-VAN_4_190715

因みに、上の写真はオプションの「プラズマクラスター搭載LEDルーフ照明」。軽商用バンにプラズマクラスターって、オシャレですよね(笑)

その他、ルーフ照明は全てLED。純正でそうなのか、オプションでそうなったのかはちょっと忘れました。

N-VAN_7_190715

リアスピーカーと、「ルーフインナーサイドパイプ」もオプションで装着。

このパイプがあるとDIY等の細工がしやすいですし、ランタンをぶら下げたり、ハンガーやタオルをぶら下げる事ができます。

因みに、この車での二人車中泊は考えていません。あくまでもソロ車中泊。無理やり二人で寝るよりも、一人で寝る方が広々と使える車です。

N-VAN_8_190715

その他、オプションで助手席用の「簡易テーブル」も。(簡単に脱着可能)

これをササッと取り付ければ、お弁当等を食べる際に重宝します。普段は、運転席後方のポケットに収納可能。

他にも書ききれない程の特徴がある車ですが、一番はやっぱり「外部電源入力キット」でしょうか。

N-VAN_9_190803

メーカー純正でこういったオプションが選べれるのって珍しいですね。これを装着すると、キャンプ場等でAC100Vの電化製品を、車内で使えるようになります。

まるでキャンピングカーのような装備ですね。

左側がアクセサリー電源のシガーソケットで、右側がAC100Vのコンセント。

N-VAN_10_190715

「N-VAN」を買ってキャンプや車中泊で使いたいなら、是非とも付けたい装備です。

なお、車両後方にはエンゲルの車載冷蔵庫、「MD14F」を常設させる事にしました。(軽キャンのKONGに載せていたもの)

N-VAN_11_190715

サブバッテリーが備わっていないので、走行中もしくはアクセサリー電源が入っている時しか通電しませんけど。まあ、日常使いなら問題はないでしょう。

電源は、先程のシガーソケットから取るようにしています。

冷蔵庫の固定には、「N-VAN」に標準装備の荷物固定用のフックを使用。

N-VAN_12_190715

荷物を乗せる事が大前提になっている商用バンの場合、こういった装備が標準で付いているのが嬉しいですね。とにかく、乗用車に比べて手が加えやすくなっています。

今後、この「N-VAN」の進化は続きます。その内容はまた、このブログで随時ご紹介していきます。

↓どれか1つクリック頂けると励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※パワーを有難うございます!

One Reply to “軽キャンから「N-VAN」に買い替え!驚きの装備等をご紹介”

コメントは受け付けていません。