長崎和牛たっぷり!「道の駅弁当」を食す。そして駐車場のお話

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

嬉野温泉公衆浴場「シーボルトの湯」での朝風呂、スッキリしました。元々朝風呂好きの私ですが、旅先での朝風呂となると格別。早朝から営業している温泉を見つけると、嬉しくなってきます。

さて、朝風呂を済ませたらいよいよ、長崎県の観光を楽しむ事に。この日のメインは、「長崎新地中華街」と決めていました。


シーボルトの湯」から「長崎新地中華街」へ行くには、「長崎自動車道」を使うのが最速。その途中のインターチェンジ近くには、車中泊をさせて頂いた「RVパークそのぎの荘」(道の駅 彼杵の荘)があります。

つまり、元来た道を少し戻る事になります。そのまま一気に「長崎新地中華街」まで行っても良かったのですが、せっかくなので「道の駅 彼杵の荘」に寄り道してから行く事にしました。

道の駅彼杵の荘_190104

私達がRVパークをチェックアウトする頃にはまだ静かだった道の駅。ですが、朝風呂を終えたこの時間になるとお店は開いており、お客さんで賑わっていました。

道の駅の店内には初めて見る物産品なども結構あって、見るだけでもワクワク。麺類を中心に買い求め、あまりにも美味しそうだった弁当や惣菜類もここで購入しました。

道の駅弁当和牛丼_680円_190104

長崎和牛を贅沢に使った「道の駅弁当(680円)」と、「焼きとり(220円)」です。

道の駅に入荷してすぐといった感じだったでしょうか。まだ温かく、見るからに美味しそう。

我慢できなくなり、その場で頂くことにしました(笑)

道の駅弁当和牛丼_680円_2_190104

朝食は済ませていたけど、そんなのはお構いなし。美味しいものは美味しうちに頂くのが一番です。

ご飯の上にたっぷりと乗った長崎和牛は、甘辛く味付けされていてとっても柔らかい。こりゃあ、箸が止まらなくなってしまいますね。

カミさんと2人、「ちょっと一口」のつもりが完食してしまいました。

そしてもう一品、「焼きとり」も開けてみる私達。

秘伝みそだれ焼き_190104

これも旨いですね。

秘伝の味噌ダレで焼かれた焼きとりは、醤油ベースのタレとはまた違った独特の味わい。これはこれで、お酒にも合うような気がします。

という事で、これは完食せずに蓋を閉める事に。夜、焼酎のお供として頂く事にしました。

焼き鳥_220円_190104

道に駅に限らず、直売所などは朝イチから行くと、豊富に品が揃っていますね。美味しい惣菜等をゲットしたければ、朝イチが狙い目!という事になります。

さて、道の駅での買い物や美味しいものを楽しむ事ができたので、再び車を走らせて次の目的地に行く事に。

「長崎新地中華街」の近くにあります、「クレインハーバー長崎ビル駐車場」に到着しました。

近くといっても真近くではないので、少しは安いのかな。8:00~20:00は30分120円という料金設定。

4時間くらい駐めれば、960円という事になります。まあ、こんなものでしょう。

高さ制限は2.3mで、ポップアップルーフのKONGならノープロブレム。

クレインハーバー長崎ビル駐車場_190104

全高が2.24mのハイエース(ハイルーフ)でも駐める事ができます。もちろん、ベンチレーター等で全高が高くなっている場合は不可ですが・・・

車の全高が2.3mをきっていれば、意外と駐車場には困らないという事を最近特に実感するようになりました。(ハイルーフのWalk2でも入れる立体駐車場は結構多い)


-2019年最初の車旅は軽キャン!佐賀・長崎・山口へ- (2019/01/04)

↓どれか1つのクリックが、ブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※いつも有難うございます

“長崎和牛たっぷり!「道の駅弁当」を食す。そして駐車場のお話” への1件の返信

コメントは受け付けていません。