メンテが大切!軽キャン11年目-5回目の車検は整備も万全

今年の5月で納車から11年目を迎える軽キャンピングカーのKONG。先日、5回目の車検を無事に終えました。

新たなキャンピングカー、ハイエースベースのWalk2を購入する際に軽キャンは手放すつもりだったけど、当時車検が丸々2年残っていたので、勿体無いかららそのまま所有する事に。


手放すのなら、その車検が切れる今回だった訳なのですが、「こんなに便利で使い勝手の良い車を手放すのは惜しいよなあ」という事で、今年も車検を受ける事にしました。

8ナンバーなので、新車登録から車検は2年毎。もう既に、5回も車検を受けた事になります。

私は車検を受ける際、「なるべく安く」というのはあまり考えていなくて、「信頼の出来るところに」というのを基本的に考えています。

現在車検をお願いしているところは、もう10年以上、オデッセイやラパンに乗っていた頃からお付き合いのある、民間整備工場です。

引っ越ししてから距離は遠くなってしまいましたが、確かな技術と融通がきく点、そしてユーザー第一のサービスが気に入っていて、もうずっとこちらに決めています。

車検の際にはなんと、職場の駐車場にまで車を取りに来て下さるのです。その時乗って来られた車は、そのまま代車に。もちろん、代車代金は無料です。

そして通常、次の日には車検を終えて、再び職場の駐車場に持ってきて下さいます。(その間、電話で車の状態についてやりとりをします)もう本当、車検に関して手間がかからないので、凄く楽ですね。

で、単に車検に必要な作業だけではないところが、こちらの民間整備工場の素晴らしいところ。私が気になっている部分は勿論のこと、気が付かなかったけど「これはマズイな」という部分も、しっかりと整備して下さいます。

だから10年経って走行距離が15万キロ近くになる軽キャンでも、元気に走らせる事ができているのですね。(7万キロを超えたところで1回、ミッションを丸ごと載せ替えています)

軽キャンピンガーKONG_車検_1805

もちろん、オイル交換やタイヤの整備等は、近くの別のお店で日頃からやっているわけですが(これも大切)、2年に一度、徹底的に整備する事で、良い状態をキープできているのは間違いのない事だと思います。

それでいて、ディーラー等に比べると比較的リーズナブルなのも、民間整備工場の良いところでしょうか。今回、ヒーター(エアコン)の修理やオイル漏れ(これ気付かなかった)の修理、そしてバッテリーの交換等もやって頂いて、車検代は10万円強でした。

これを安いとみるか高いとみるかは人ぞれぞれの価値観によるところと思いますが、今後も気持ちよく乗れる事を考えれば、個人的には十分安いと思っています。

要は、車検の時に安ければそれで良いのでは無くて、長い目で見てどうかという事。これは、年式が経過した車ほど言える事です。

因みに今年、一番新しいキャンピングカーのWalk2も2年を経過する為、車検を受ける必要があるのですが、その車検もこちらの民間整備工場にお願いする予定でいます。

とにかく、安心してお任せできるんですよね。こういった整備工場なり、ディーラーを見つけておく事は非常に大切な事だと思っています。

なお、フリードスパイクは新車購入時からホンダの「まかせチャオ」という定期点検パックに入って(更新して)いるので、車検はホンダのディーラーにお願いしています。

オイル交換等、丸ごとお任せする事ができてこれも楽ですね。ディーラーはそのメーカーのプロフェッショナルでもありますから、安心できるのは言うまでもありません。

以上、軽キャンの車検を受けた事と、我が家の車のメンテナンスに関するお話でした。

長く大事に乗っていきたい愛車。大切なのはやはり、日頃からのメンテナンスと、定期的にしっかりとメンテナンスして頂ける(又は困った時に対応して頂ける)、信頼のおけるお店ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります