阿寒湖温泉街も素敵!「あかん湖鶴雅ウイングス」に到着

今回のツアー、最大の目玉とでもいいましょうか。阿寒湖温泉にある「あかん湖鶴雅ウイングス」には、17:00少し前に到着しました。

到着時には結構な雪が路面に残っており。きらびやかなネオンが反射して、お店が並んだ温泉街はとっても良い雰囲気。


これまでの北海道バスツアーの中で、一番ときめきましたね(笑)

バスの車窓からその風景を眺めた瞬間に、「早くあの通リを歩きたいな」と思ったほど。雪に反射した灯りが、とても幻想的だったのです。

その逸る気持ちを抑え、バスから荷物を下ろしたらホテルのロビーへ。

そこで鍵を受け取り、自分達の部屋へと向かいました。

ホテル内は上質な雰囲気で、部屋の入り口も立派な佇まい。

和室の部屋は広く、12畳はあったでしょうか。

ツアーでまさか、こんなに良い部屋に泊まれるとは思ってもいませんでした。

綺麗で新しく、高級感ある部屋。

私達だけの個人旅行ではなかなか泊まる事のできないような、立派なホテル、そして部屋でした。

その部屋で少しだけ寛いで、先ほど目にした温泉街へ。

足元を気にしながら歩いたのですけど、それはもう、ワクワクの連続でしたね。

自分達は今、北海道にいるんだ!っていう感じ。

目の前に広がっている風景、そしてお店に並んでいる商品が、これまで自分達が旅先で見てきたものとはまるで違っていたのです。

あまりにも嬉しくて、ふら~っと入ったお店では「昆布」を購入。北海道と言ったらやっぱり、昆布ですからね。

さすがは現地、釧路産の乾燥天然昆布がなんと! 500円/80gでありました。

これはお得!という事で、2つほど購入。デパート等で開催される北海道物産展とかだと、この倍はすると思います。

いやあ、阿寒湖温泉街のぶらり歩き。最高に楽しかったです。

この日の観光は、ここがメインでも良かったのでは? と思ったくらい。明るいうちに到着して、温泉街を散策するというのも十分アリでしょう。

北海道のコンビニ、「セイコーマート」の品揃えもご当地感があって良かったですね。(特におつまみ系は、殆どが北海道産)

さて、もっともっと温泉街を散策していたかったのですが、ホテルのお風呂にも入りたいし、夕食も待っているしという事で、ホテルに戻る事に。

宿泊した「あかん湖鶴雅ウイングス」と並んで建つ姉妹ホテル、「あかん遊久の里 鶴雅」の大浴場へと先ずは向かいました。

2つのホテル間は自由に行き来が可能で、どちらの温泉にも入り放題なのです。素晴らしいですよね。

中でも、「あかん遊久の里 鶴雅」の大浴場はその広さからとっても楽しみにしていたところ。1階と8階の2つの大浴場があって、この日は8階が男性用となっていました。

とにかく広くて、湯船が沢山! 暗くなっていたので勿体なかったけど、空中露天風呂からは阿寒湖を一望する事もできました。

1時間くらいではとてもじゃないけど、時間が足りないほど充実した大浴場。泉質は透明で、ごく普通でしたけどね。

いかにも高級なホテルと言った感じで、リゾート気分を満喫するには十分過ぎるくらいの内容でした。

温泉街でのショッピングを含め、温泉を満喫するのならやはり、あと1時間は早く到着したかったですね。

阿寒湖温泉、その雰囲気も含めて、最高の場所でした。


-初めての北海道!格安モニターツアー4日間- (2017/11/18)

※いつも有難うございます。
↓クリックが、ブログを書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ