車中泊キャンプ前に温泉!車で17分「中津渓谷 ゆの森」

16:00までにキャンプ場(仁淀川町ふれあい公園キャンプ場)のチェックイン手続きを終え、場所取りを済ませたら温泉へ。キャンプ場から車で17分のところにある、「中津渓谷 ゆの森」という所に行く事にしました。

距離にして10km程度。田舎道で車を17分も走らせると、「意外と距離があるなあ」という感じです。


因みにもう一軒、キャンプ場から行ける温泉として「吾北むささび温泉」というのもあります。こちらはキャンプ場から14km離れているものの、車での移動時間は18分程度。まっすぐな道が続くので、距離のわりには早いのでしょう。

今回は「中津渓谷 ゆの森」の方にしましたが、入浴料金や泉質を見てみると、「吾北むささび温泉」も魅力的に映りますね。

さて、約17分かけて「中津渓谷 ゆの森」まで行ったのですが、直前で大渋滞ができていてビックリ。

交通整理の方に訪ねてみると、どうやらその渋滞は「中津渓谷」という観光地を訪れる方たちの、駐車場待ちの渋滞との事でした。

私達はもちろん、観光ではなく温泉目的で訪れましたので、その事を申し出てみると。渋滞を追い越して「ゆの森」まで行っても良いとの事。助かりました。

「中津渓谷」って、人気の観光地だったのですね。知りませんでした。

確かに雰囲気の凄く良い場所で、マイナスイオンがいっぱいといった感じ。渓谷までの遊歩道も整備されていて、多くの観光客で賑わっていました。

さて、その渋滞の列を抜けたら目的地の「中津渓谷 ゆの森」に到着。

がしかし、駐車場の高さ制限が2.1mという事になっているではないですか。

高さが2.3m弱ある私達のキャンピングカー、Walk2はこちらの駐車場に入れる事ができません。

「これは困ったなあ」という事で近くにおられた警備員の方に尋ねてみると、建物横の道路沿いに駐車して下さいとの事。

またまた助かりました。

今回は何とかなりましたが、こちらの温泉は高さのあるキャンピングカーで訪れるのには向かないかもしれませんね。前述した「吾北むささび温」の方が駐車場の高さ制限が無く、利用しやすそうです。

という事で、無事に駐車できたら早速温泉へ。入浴料金は大人通常650円、ゴールデンウィークは750円となっていました。

JAFカード又は「竜馬パスポート」を提示する事で、本人のみ100円引きに。竜馬パスポートの場合、スタンプまで押して頂けます。

貴重品はカウンター前のロッカーに入れる事になっていて、サイズはミニマム。脱衣所にも無料のコインロッカーがありました。(バッグも入るサイズ)

肝心の温泉の方はといいますと、特に特徴があるお湯ではありませんでしたけど。露天風呂が開放的で気持ちよく。1時間20分程度、車中泊キャンプ前の入浴を楽しませて頂く事ができました。

旅先での温泉、極楽ですね。


-GW後半はWalk2で四国・車中泊キャンプで巡る旅- (2018/05/05)

ブログランキング・にほんブログ村へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります