国道500号で安心院から別府へ。産直市場めぐりと明礬温泉

ゴールデンウィークの旅、前半初日。この日は目的地を大分県の別府に定め、「産直市場めぐりをしながら、温泉三昧といこう!」というプランを練っていました。

ルートは、一般道の国道500号線を通るもの。寄り道を楽しむため、敢えて高速道路や有料道は利用しません。


国道500号線というとどうしても、「数字の大きな国道なので細くて走り難いのでは?」と思われるかもしれませんけどね。こちらに限っていえば、そんな事はありません。

確かに昔はそうだったのかもしれませんが、現在は整備されてとても走りやすい道になっています。

ふれあい市場安心院_180428

朝風呂や朝食を楽しんだ安心院を出発。その国道500号線を別府に向けて走っていると、「JAおおいた ふれあい市場 安心院」が先ず目に入ってきます。

こちらは、その名の通りJAが運営している産直市場。地元の新鮮な野菜はもちろん、近くの生産者が作られた惣菜や弁当などの加工品も多く並んでいます。

このルートを通ると必ず立ち寄っていて、この日は惣菜類や椎茸、乾麺などを何点か購入しました。

里の駅小の岩の庄_180428

そしてさらに車を走らせていると見えてくるのが、「里の駅 小の岩の庄」。

こちらも産直市場となっており、多くの品揃えは先程の産直市場と同様。それプラス、こちらのお店ならではの商品が並んでいます。

このルートを走ると、惣菜の調達には事欠きませんね。スーパーよりも、遥かに魅力的な惣菜類を安くゲットする事ができます。

そして辿り着いたのは、最初の目的地である「明礬湯の里」です。

明礬温泉湯の里_180428

硫黄が香る、白濁したお湯がお気に入り。露天風呂いっぱいに湯の花が舞う泉質は、「これぞ明礬温泉!」といえるものです。

私が住んでいる中国地方では、このような泉質を見る事はまずありませんからね。最初に見た時には、それはそれは感動した事を覚えています。

残念ながら写真はありませんが、泉質の良さは太鼓判。気になった方は、リンク先で大露天岩風呂の様子をご確認ください。

そしてここに来ると楽しみなのが、湯上がりに頂く「温泉蒸し卵」。

明礬温泉湯の里の温泉蒸し卵_1_180428

地中から湧き出る温泉の蒸気を利用して地獄蒸しされたゆで卵です。1個から購入でき、1個50円とリーズナブル。

お客さんによってはまとめ買いされる事も多い人気の商品となっています。

私もここの「温泉蒸し卵」が大好きで、その場で頂くものは勿論、持ち帰り用も購入するくらい。この日は全部で、5個ほど買い求めました。

明礬温泉湯の里の温泉蒸し卵_2_180428

明礬温泉のあの、硫黄の香りが染み込んでいてとっても美味しいんですよね。

でも何故か、この日はどの卵も黄身が大きく片寄っていて。殻を剥くのも難しいくらいにバランスの悪いものとなっていました。

最初は「たまたまかな?」と思ったのですけどね。最終的には、購入した5個の卵が全てそうなっていました。

何らかの条件でそうなってしまったのでしょう。まあ、味は変わらず良かったので、良しとします。

という事で、風呂上がりに温泉蒸し卵を頂いたら硫黄の香りを漂わせて車へ。(とにかく硫黄の香りが強いので、タオルや体からは硫黄の香りがとれません)

軽キャンで椎茸の天日干し_180428

カミさんは何やら、先程の産直市場で購入した椎茸をネットの上に並べ始めました。ネットは、軽キャンに常備させている干し物用のネットです。

どうやらこれで、プチ干し椎茸にするみたいです。確かにこうする方が、生で持ち歩くよりは長持ちしますからね。

移動する軽キャンの車内で、プチ干し椎茸。うん、悪くありませんね(笑)

ゴールデンウィーク前半の旅は、さらに続くのでした。


-GW前半は軽キャンで九州・前乗り車中泊して宿- (2018/04/28)

※いつも有難うございます。
↓クリックが、ブログを書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ