食べ始めると止まらない!鉄輪「とり若」の唐揚げが美味

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

明礬温泉からあがったら、そろそろ昼食の時間。車旅では通常、昼食はどこか飲食店に行って頂く事が多くなっています。

その土地ならではの飲食店に行けば、ご当地名物などを頂ける可能性が高いですからね。食と旅が深い関わりをもっている私達の場合、もはや定番ともなっています。


しかしこの日、飲食店に行って昼食をとる事はしませんでした。

何故かというと?

明礬温泉からすぐ近く、鉄輪に行けば「とり若」という大好きなお肉屋さんがあるからです。

とり若_180428

お肉屋さんといっても、メインは鶏の唐揚げ。唐揚げが大好きな私にとって、このお店は絶対に外せません。

日曜日が定休日という事もあり、旅の日程上最近はなかなか行く事ができていませんでしたけどね。「今回は絶対に行くぞ!」という事で計画に入れていました。

ここで大好きな唐揚げを買って、それを昼食にしようというプラン。最高ではないですか。

とり若の価格表_180428

一番人気の「骨なしももみ」は、10切で500円。忙しい時以外であれば、グラム販売もしてくださいます。(195円/g)

この「ももみ」は一口サイズで、塩コショウが絶妙に効いていて最高に美味しいんですよね。個人的には、ここの唐揚げが一番好き。

唐揚げは注文してからの揚げたてになるので、その場で頂くとさらに美味しいのであります。

骨なし一口ももみ_1_180428

この日は「骨なしももみ」を400gほど注文。グラムあたり195円なので、400gだと780円(プラス消費税)という事になります。

からあげ専門店となるとこれよりも単価が高いところが多いですから、比較的安いといえますね。以前に比べて値上げされましたが、それでも安い。

唐揚げで400gもあれば、夫婦二人だとほぼ食べ放題という感じになります。

骨なし一口ももみ_2_180428

塩コショウのみで味付けされた唐揚げはサッパリしていて、一度食べ始めると止まらなくなる美味しさ。「やめられないとまらない」というフレーズが某お菓子のフレーズでありますが、まさにそんな感じです。

鶏肉もお肉屋さんらしく、全く臭みの無い上質なお肉。揚げ加減も絶妙なので、鶏肉が柔らかく、そしてジューシーに仕上がっています。

美味い!

骨付きもも1本_390円_180428

「骨なしももみ」の他にも買っていた、「骨付きもも1本(390円)」も絶品。

大きめのもも肉が丸々1本唐揚げにされていて、それをガブリ!とかぶりつく事ができるようになっています。まさに、唐揚げ好きには堪らない一品。

これ、本当に美味しいです。薄衣のサクサク感と、そこに乗るヤミツキ系の塩コショウ。そしてジューシーな鶏肉とのハーモニーが最高なのであります。

大谷公園_1_180428

「とり若」の唐揚げ、唐揚げ好きの方には是非とも一度は食べて頂きたい一品っですね。ニンニク醤油や生姜がガツンと効いた唐揚げも美味しいけれど、塩コショウのみのシンプルな唐揚げもまた美味しいです。

冷めても美味しいのが、ここ「とり若」の唐揚げの特徴の一つにもなっています。(もちろん、揚げたてが一番美味しいけど)

因みに、唐揚げを食べた場所は「とり若」のすぐ近くにある「大谷公園」というところ。

大谷公園_2_180428

この近くに駐車場もあり、この日はゴールデンウィークだったからか、この公園自体も臨時の駐車場になっていました。

公園の一角にある階段に腰を掛け、大好きな「とり若」の唐揚げでランチタイム。たまにはこんな旅先の昼食も良いですね。

唐揚げの他にも、道中の産直市場で購入した「鶏飯」や「ピザパン」もプラスして。

地鶏飯_180428ピザパン_180428

美味しく頂く事ができました。

このように、飲食店ではなくてもその土地ならでは美味しいものを頂く事は可能。お気に入りのお店を見つけておくと、そこを訪れる楽しみはさらに拡がりますね。


-GW前半は軽キャンで九州・前乗り車中泊して宿- (2018/04/28)

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります