キャンピングカーは日常の生活で非日常を愉しめるツール

この週末、世間一般的には3連休だったようですが、私は生憎のカレンダー通り。つまり、金曜日休んで土曜日出勤。連休ではありませんでした。(まだいつも通り、金曜日出勤で土日休みの方が良い)

こういった日の並びでは、お出掛けどころか泊りがけのレジャーはまず無理です。

無理やり、休みの前日に前乗りしてしまえば出来なくはないですけどね。次の日は帰らないといけないので、無理しても疲れが溜まるだけです。


そこで考えたのが、「どこか行ったつもりで自宅駐車場で車中食」というもの(笑)

これなら休みが一日でも疲れが溜まる事なく、「どこか行った気分」を楽しめます(笑)

夜暗くなってカーテンさえ閉めれば、そこが自宅の駐車場だなんて分かりません。それでいて、必要な物はすぐに取りにいけるという素晴らしさ(笑)

キャンカーにコタツ_20171104

何処にも行けなくてストレスが溜まりそうな週には、よくこのナンチャッテ遊びで誤魔化しています(笑)

土曜日に仕事を終えた私は、帰宅してからすぐに自宅に駐めてあるキャンピングカー「Walk2」のところまで行って。コタツとセラミックファンヒーターのスイッチを入れました。

電源付きで高規格なのが、自宅駐車場の優れた点でしょうか(笑)

キャンカーにコタツ_2_20171104

電気に困ることはまずありません。

因みに、キャンピングカーにはFFヒーターを装備しているので暖房にはそれを使っても良いのですが、動作音が結構するので住宅街では自粛。セラミックファンヒーターを持ち込むようにしています。

これ、意外と楽しくて。

カウンターとテレビ_20171104

このキャンピングカーで行った旅先の夜を思い出しながら、その時と同じように車内で食事。

ま、食事というよりは呑む事の方が目的なのですけどね(笑)

Walk2居酒屋。コタツ完備で超快適。

セラミックファンヒーターは小型のタイプを使用しているので、シンク前の床に置いておけば邪魔になりません。

ミニセラミックファンヒーター_20171104

やはり、電気を気にせず使えるっていうのは良いですね。

ポータブルのブルーレイ・プレーヤーでDVDを観る事も可能。(古いソフトなのでDVD)

その映像は、天井から吊り下げている19インチのテレビに映し出されます。

まさに至れり尽くせりのWalk2居酒屋。

Walk2の便利なシンク_20171104

例え何処に行けなくても、これで気が紛れます。っていうか、呑み進めていくと、かなり良い気分に(笑)

キャンピングカーって、こういった使い方もできるのですね。

日常の生活の中で味わう非日常。

つくづく、キャンピングカーって旅好きの人間にとって優れたツールだなあって思います。

ちなみに、この日の酒のアテのメインは、豚バラブロックの燻製。

自家製豚の燻製_20171104

これは前日の夜、燻製鍋で私が作ったものです。

まるでハムのような食感と、燻製の風味がメチャ美味! ちなみに、塩麹漬けの豚ブロックを買っていたので、下準備(漬け込み等)はほぼ不要で楽ちんでした。

最後になんか、料理自慢してスミマセン(笑)

でもそんな自慢をする余裕があるくらい、何処に行けなくてもまんざらではなかった週末なのでした。

※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク




ランキング参加中
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ