正月から地ビールを愉しむ!「サン・レミ・ド・プロヴァンス」

今年も行ってきました! 「山口地ビール サン・レミ・ド・プロヴァンス」。毎年、カミさんの両親達と初詣に行った後、ランチで利用させて頂いています。

ハンドルキーパーは、アルコールの弱いカミさんの父親。私達はその車に便乗させて頂き、昼間っから心置きなく地ビールが飲めるという素晴らしい企画なのであります(笑)


事前に予約をしていて、地ビールレストランの「サン・レミ・ド・プロヴァンス」には午前11:30頃に到着。この日は一番奥側の席、薪ストーブがある場所に通されました。

地ビールが飲めるのはもちろん、洋風な建物や薪ストーブがあったりして雰囲気が良いのもこちらの地ビールレストランを気に入っているポイント。

山口地ビールサン・レミ・ド・プロヴァンス_190102

1月2日から営業しているというのも高ポイントとなっています。

全国チェーンのファミレスやファーストフード店を除き、正月三が日から営業している飲食店は、田舎ではなかなか見当たりません。

しかも地ビールが飲めるのですから、素晴らしすぎます。

山口地ビールのペールエール_190102

この日もカミさんの父親と兄貴を除く全員が地ビールをオーダー。

10種類から選べるなか、私とカミさんは一番のお気に入り、「ペールエール」をチョイスしました。

グラスかジョッキかが選べて、ジョッキはプラス200円。グラスは確か、470円くらいだったと思います。

ぐるぐるソーセージ_190102

それに合わせる料理は、「ぐるぐるソーセージ」など。(正式な名前とお値段は忘れました)

6人くらいの人数で頂く場合、このソーセージはピッタリですね。切り分けがしやすく、遠慮なく頂く事ができます。

他には、「贅沢きのこのホットサラダ(820円)」など。

贅沢きのこのホットサラダ_820円_190102

写真では分かりにくいかもしれませんが、大皿に盛られたサラダはボリュームがたっぷり。これもまた、複数人でシャアするのに向いています。

基本、大皿の料理が多いのでパーティー向きですかね。夫婦2人で来るというよりも、家族や仲間で来た方が楽しめるレストランのように思います。

海の幸とバジルの香りシーフードピザ_1580円190102

ほぼ毎年注文している「海の幸とバジルの香りシーフードピザ(1,580円)」も、6人くらいで分けると丁度よいサイズ。

ただ、どのシーフードが食べられるかはカットされた部位によるので、運次第となります(笑) まあ、これもパーティー料理の醍醐味と言えるでしょう。

北海道石狩川ベーコンとじゃがいものピッツァ_1540円_190102

いつも大体2種類のピザを注文していて、もう一品は「北海道石狩川ベーコンとじゃがいものピッツァ(1,540円)」。

おそらく今回が初めてだったと思いますが、ベーコンの食感が良かったように思います。みんなで食べるピザは旨い!

ふぐのフリッター_190102

他には、山口県という事で「ふぐのフリッター(唐揚げ)」をチョイス。これは1セットで7個入りでした。

大勢(と言っても6人ですが)で来ると、色々な料理をちょっとずつ食べられるのが良いですね。

シーフードのアヒージョ_190102

その場でグツグツさせながら頂く「シーフードのアヒージョ」なんかも絶品でした。(パン付き)

カミさんの父親や兄貴も気に入ったようで、普段はあまり食べた事のないアヒージョの虜に。

山口地ビールのIPA_190102

私達がキャンプや自宅でよく作っていると言ったところ、「今度作ってね」という事になりました。

でもこちらのレストランのアヒージョには、まだまだ勝てないかな。それくらいに美味しかったです。

料理が美味しいと、ビールが進む進む。

和風スペアリブ_190102

因みに、今回から注文はタッチパネルで行えるようになっていました。

これにより、その都度店員さんを呼ばなくても良くなったので、今までよりは料理が提供されるまでの時間が大幅に短縮された気がしました。(飲み物は比較的遅かったですが)

正月の2日から、地ビールと美味しい料理に舌鼓。早くも来年のこの日が楽しみになっている私です。

※いつも有難うございます。
↓皆様の温かいクリックにより支えられています↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ