【車中泊で花火大会】お昼は「宇品BBQガーデン」で炭火焼

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

今年の夏、「広島みなと 夢 花火大会」に行ってきました。昨年は台風等の影響で中止になったので、2年ぶりの開催となります。

直前で中止になった昨年と同じく、花火大会が開催されるお昼は「宇品BBQガーデン」でバーベキューを楽しむ事に。車は、「広島みなと公園駐車場」に駐めました。


駐車料金は、最初の1時間までが無料。以降30分毎に100円が加算され、24時間まで毎の上限額は1,000円となっています。

つまり、駐車後から翌日の同じ時間までは1,000円で駐車が可能。お昼頃に到着し、翌朝まで駐めさせて頂く事にしました。

ライブ観るのに車中泊?駐車場に駐めて「若竹」で昼呑み

こうすれば、「宇品BBQガーデン」でお酒が飲めますからね。また、「広島みなと 夢 花火大会」を楽しんだ後は、そのまま車に戻って車中泊もできます。

花火大会の当日、近くのホテルはどこも満室。空きがあったとしても、公共交通機関は人で溢れ、花火大会後に辿り着くのは容易ではありません。

宇品BBQガーデン_1_190727

その問題を全て解決してくれるのが車中泊。交通渋滞に巻き込まれる心配は無く、宿泊難民になる事もありません。

もちろん車は、車中泊がしやすいキャンピングカーの「Walk2 Type-C」で行きました。

駐車場に車を駐めたら、「宇品BBQガーデン」へ。

宇品BBQガーデン_2_190727

予約制ですので、「行っても空きが無かった」という事はありません。

このプランを計画した早い段階から、予約していました。(インターネットから予約可能)

利用時間は3時間までで、時間帯による3部制。昼食に合わせ、10:30~13:30の部を予約済みです。

宇品BBQガーデン_3_190727

食材・飲み物の持込みは「あり」と「なし」を選択でき、私達は「持込みあり」を選択。

「持込みなし」に比べて利用料金は高くなりますが、その分安く食材や飲み物を調達できますので、結果的にはお得になりますね。(特にお酒)

宇品BBQガーデン_4_190727

因みに、「持込みなし」は1テーブルで1,200円(4名まで)。「持込みあり」は大人1名あたり、1,200円となっています。

つまり、カミさんと2名であれば2,400円でOK。4名になると割高感が出てきますが、2名であれば全然問題のない範囲ではないでしょうか。

宇品BBQガーデン_5_190727

これで炭やBBQ機材(コンロ・軍手)、調理道具(包丁・まな板・トング・調理ばさみ)等も全て込みなのですから、安いもの。

もちろん炭火は、予約した時間に合わせてお店の方で着火して下さいます。

自分たちは食材とお酒を持ち込んで楽しむのみ。

宇品BBQガーデン_6_190727

なんて楽ちんなBBQなのでしょうか。

使った調理道具は後から洗って返却しなければなりませんが(洗い場有り)、BBQ機材(コンロ)や炭の後片付けは不要。

これが一番、お店で楽しむBBQのメリットですね。

宇品BBQガーデン_7_190727

場所は野外になっていて、頭上にはテント生地のような屋根あり。一応、日陰の下になりますので、直射日光からは避けてBBQが楽しめます。

とはいえ、夏場はやっぱり暑いです。うちわを借りる事はできますが、できれば手持ち式の扇風機等を持参した方が良いでしょう。(私達は持参しました)

それでも暑いのには変わりありませんが、随分とマシになります。

まあ、それでも我慢できないのであれば、そもそも夏場にBBQはしない事です。

暑い時期に炭火。これほど暑い条件はありませんから(笑)

宇品BBQガーデン_8_190727

でもやっぱり、花火大会の直前に愉しむBBQは格別。この後の事を思うと、より一層食材が美味しく感じられます。

もちろん、飲み物は持参した焼酎をロックにて。

宇品BBQガーデン_9_190727

サーモスの「真空断熱アイスコンテナー」があれば、夏場でも氷を持ち運ぶ事ができ、そしてロックを楽しめます。

これ、車中泊やキャンプでも使えますので、本当にオススメです。

さて、ご飯類を持ってくるのを忘れたので、BBQガーデンで「焼きおむすび」を購入する事に。

宇品BBQガーデン_10_190727

炭火の残った火力で温めてから頂きました。

「持込みあり」での利用でも、このように食材や飲み物を別途購入できるのは嬉しいですね。万が一足らなくなった場合でも心強いです。

以上、車中泊で使える駐車場と、「宇品BBQガーデン」のお話でした。


-車中泊で愉しむ!花火大会と「宇品BBQガーデン」- (2019/07/27)

↓どれか1つのクリックが、ブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※いつも有難うございます