今話題の「サイゼ飲み」でイタリアンとワインを愉しむ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

「サイゼ飲み」っていう言葉があるそうですね。つい数ヶ月前までは知りませんでした。

なんでも、ファミリーレストラン「サイゼリヤ」のメニューはお酒にピッタリで、ワインと共に安いとの事。そのワインで呑めば、リーズナブルに昼呑みまで楽しめるそうです。


「へ~、そうなんだ~」という事で、その「サイゼ飲み」に挑戦してみる事に。(挑戦っていう言い方は変ですが) 広島市内に公共交通機関で買い物に出かけたついでに、カミさんと寄ってみる事にしました。

お昼をちょっと回ったくらいだったけど、凄い人気。特に若者が多いな?といった印象を受けました。

果たしてそんな空間で、アラフィフの私達は「サイゼ飲み」を楽しむ事ができるのか?

デカンタ500_399円_180210

入店したら取り敢えず、赤ワインと白ワインを注文。

上の写真にあります「デカンタ」っていうワインは、赤も白も大(500ml)が税込みで399円。って、すごく安いですよね。

両方注文したら1リットル。それで1,000円を切るのですから、驚きです。

夫婦2人で軽く昼呑みをするくらいなら、これだけで十分。いや、多いくらいかもしれません。

真イカとアンチョビのピザ_399円とデカンタ_180210

実際、2人でワインを1リットルも飲んだら、かなり良い気分になってしまいましたからね。

まあ、若者が多い場所で昼間っから酔っぱらいになるのは格好悪いですから、あくまでも紳士的に、そして平然を装って飲みましたけど。

こりゃあ、「サイゼ飲み」という言葉が生まれたのも納得のインパクトの高さでした。

真イカとアンチョビのピザ_399円_180210

ある意味、立ち飲み居酒屋よりも安くつくかもしれません。飲み物代が安く上がる分、食べ物にお金を充てる事ができるっていう寸法。

恐るべし!サイゼ飲み!

そしてこの食べ物の安さがまた、「サイゼリヤ」の凄さなんですよね。

ワインと同時に注文した「真イカとアンチョビのピザ」なんて、1ホールが税込みで399円なのですから。

この値段を見ると、地ビールレストラン等で注文するピザが高く感じられてしまいます。勿論、あちらの方が普通なのでしょうけど。

エスカルゴのオーブン焼き_180210

それでいて、ただ安いだけでは無くてしっかりと美味しい。

オーブンという、比較的時間がかかる料理の提供時間も意外と早くて、そして美味しかったです。

サイゼリアで人気という事で注文した「エスカルゴのオーブン焼き(399円)」は、「これ、本当にファミレスで提供される料理?」と思うほど、クオリティの高い一品でした。

イタリアンがメインという事もありますが、完全に他のファミレスと一線を画していますね。

サイゼ呑み_180210

エスカルゴは勿論ですが、しっかりと味付されたガーリックソースが絶品。このソースにフランスパン等を付けて頂くだけで、アルコールが進みそうです。

そういった要望に対応してか、セットで「プチフォッカ(79円)」をトッピング可能。ガーリックトースト等も別途選べますので、これ一品で色々な味を楽しむ事ができそうですね。

ピザにエスカルゴのソースを_180210

私達はこの日、ピザの上にエスカルゴのオーブン焼きを乗せ、そのソースをたっぷりとかけて頂きましたけど、それはそれはほっぺたが落ちるほどの美味しさでした。

リーズナブルな価格帯で手軽にイタリアン気分を楽しめる「サイゼリヤ」、素晴らしいですね。

そして、おつまみ系のメニューが充実しているのも嬉しいところ。

ポップコーンシュリンプ_299円_180210

飲んでいるとついつい揚げ物が欲しくなったりするのですが、そういった欲求にもしっかりと応えてくれます。

海老をフライにした「ポップコーンシュリンプ」は、税込み299円。このお値段でこのボリュームは、なかなかです。

他にも、「辛味チキン(299円)」なんかも安くて、そしてお酒に合う一品。

辛味チキン_299円_180210

どこかのサイトで、「サイゼリヤでせんべろ飲み!」に挑戦された方がいらっしゃいましたが、なるほど、確かにこのメニューの安さはそんな気にさせてくれます。

なにせ、グラスワインなんかは一杯100円で飲めるのですから。

サクッと飲んで、そして軽く食べるにはもってこいかもしれません。

辛味チキンとトマトクリームリゾット_399円_180210

ただし、あくまでもファミレスであり、居酒屋ではありません。

確かに安く昼呑みできてしまいますが、その辺は考えて飲んだ方が良いかもしれませんね。(本気で呑むのなら、居酒屋へ)

今後も、便利に利用させて頂きたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります