肉うどんのボリューム凄すぎ!「こがね製麺所」で朝うどん

香川県への車旅。朝はもちろん、名物の「讃岐うどん」を食べたいと思っていました。「こんぴらさん」にお参りに行く時はいつもお決まりとなっていますね。

ルート上にある早朝から営業しているうどん屋さんを数件ピックアップ。その中から今回は、「こがね製麺所 善通寺駅前通り店」に行ってみる事にしました。


平成30年7月7日オープンと、まだ比較的新しいお店。グループ店の中の一つのようです。

朝の7時から営業しているというのが選択の決め手。その7時少し過ぎに到着する事ができました。

こがね製麺所_181020

そして早速入店し、お目当てのうどんを注文する事に。

「製麺所」という名前になっていますが、最初にうどんを注文してトッピングを選ぶという、半セルフタイプのお店になっています。

どれにしようかと迷ったけど、店内のポスターで肉うどんや肉ぶっかけがオススメとの事だったので、「肉うどん中(540円)」を注文。

こがね製麺所の肉うどん中_580円ととり天_130円_181020

トッピングとして、「とり天(130円)」を選びました。

その後で会計を済ませるシステム。よくある流れなので、私のような讃岐うどん初心者でも迷う事はありませんね。

こがね製麺所のとり天_130円_181020

こちらの「こがね製麺所 善通寺駅前通り店」は、朝早くから天ぷら類(揚げ物)が豊富に揃っていたのが高ポイントか。早朝から営業していても、まだ揃っていないお店もあるなか、素晴らしいと思います。

因みに、うどんの「小」は1玉で、「中」は2玉。「大」は3玉という事になっています。

こがね製麺所の肉うどん中_580円_181020

それにしても見て下さい、このお肉の量!

「肉うどん」の「中」にするとお肉も増量されるのか、麺が見えないくらいにモリモリに盛られていました。

えっ? 上の写真では分かりにくいですか?

それでは、やや斜め横から撮った写真をどうぞ。

こがね製麺所の肉うどん中_2_181020

どうです? 凄すぎるでしょ。私は今まで、これ程までに豪快な肉うどんに出会った事はありませんでした。

しかもこのお肉、甘辛く味付けされていて柔らかくてとっても美味。肉好きには堪らない「肉うどん」と言えますね。

コシのある麺_181020

やや太めで適度にコシのある麺も、モチモチ食感で勿論美味しくて。出汁の効いたツユも含め、トータルバランス的に好きな味でした。

それにしても、食べても食べてもお肉が無くならない(笑)

カミさんは「かけうどん小(210円)」だったので、お肉をお裾分けしてあげました。

こがね製麺所のかけうどん小_210円_181020

それでもまだ食べるだけあったので、「肉うどん中」の破壊力は恐るべし! 大を選んだらどうなるのだろう?と、ふと想像してしまいました。

いやあ、美味しくてボリュームもあって大満足。朝から美味しいうどんと、お肉をお腹いっぱいに食べる事ができました。

因みに、駐車場はお店の表と裏側に14台分用意されています。

こがね製麺所の駐車場案内_181020

余程のことが無い限り、いっぱいで駐められないという事はないと思われます。

ただ、間違って他のスペースに駐めないようには気をつけたいところですね。

ハイエースベースのキャンピングカー、「Walk2」を駐めた表側の駐車場はこんな感じ。

こがね製麺所の駐車場_181020

キャンピングカーと言っても3ナンバーのミニバンよりも小さいくらいなので、駐車スペースにきっちりと収まります。

こういう時、コンパクトなキャンピングカーは有利。旅先の美味しいお店に寄る際、駐車場の事をあまり気にしなくて良いのは、最大のメリットと言えるでしょう。


-年に一度の「こんぴらさん」車中泊はRVパークで- (2018/10/20)

※いつも有難うございます。
↓クリックが、ブログを書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ