雨天に強い!旅やアウトドアにゴアテックスのシューズ

ゴアテックスという素材をご存知でしょうか? 防水性があるけど通気性も兼ね備えていて、その特性を活かしてレインウェアや靴、一部のテントの幕体などにも使用されています。

通気性があるという事は、蒸れにくいという事。それでいて水の侵入を防いでくれるので、湿度の高い日本、さらには雨の多い日本にはもってこいの素材だと言えます。

私はこのゴアテックスが採用された靴を旅先やキャンプで履くようになってから、突然の雨に遭っても靴の中まで濡れる事はなくなりました。


あれって、侵入した水で足がビチャビチャになると、とにかく不快なんですよね。そんな思いをしなくて済むのが、ゴアテックスの靴。

通気性があるので、長靴等とは違って晴れの日に履いていても問題なし。晴雨兼用で使えるのが一番のメリットと言えるでしょう。

GORE-TEXラベル

まさに、天候の影響を受けやすいアウトドアには最適の素材。今所有しているモンベルのトレッキングシューズはゴアテックスが使われている事から、何度も私を悪天候から守ってくれました。

ただ、何年も履いていると流石に傷んできて。いや、ゴアテックスの部分は全く大丈夫なのですが、踵に当たる部分が擦れて破れてきたのです。

モンベルの古いシューズ

そこで、靴の買い替えを検討。ゴアテックスが採用されている事を条件に、実店舗やネットを探していきました。

今持っているのはトレッキングシューズだけど、街中を歩く事の方が多いので、できれば平地で歩きやすいウォーキングシューズの方が良い。そんな目線で探していると、あるウォーキングシューズが目に留まりました。

ニューバランスの、「MW880 GORE-TEX」というモデルです。

MW880-GORE-TEX-1

もちろん、ゴアテックスが採用されたウォーキングシューズ。2Eとは別に4Eという幅広タイプがラインナップされていたのが選択の決め手でした。

幅広な私の足には4Eがベスト。早速実店舗で試し履きしてみると、ピッタリではありませんか!

ですが、展示品以外は在庫が無かったので、帰宅してからネットで購入する事に。困った時のアマゾンです(笑)

楽天のお店でも扱っていたけれど、サイズが限られていたのでアマゾンを選択。ブラックとダークブルーの二種類があったので、ダークブルーを注文しました。

機能性もさることながら、デザインも良いですね。さすがは「ニューバランス」といったところか。

注文した翌日には自宅に届けられたので、早速履いてみる事に。

うん、バッチリ!

MW880-GORE-TEX-2

ゴアテックスの生地は思っていた通りに通気性が良く、これならオールシーズン使えそう。蒸れにくく水を通さないというのは、やはり最大の売りだと思います。

それでいて軽いので、非常に歩きやすい。今持っているトレッキングシューズよりは、街中では断然歩きやすそうです。

実際、先週末の台風が接近している時にこの靴を履いて買い物に出かけたのですが、長時間歩いても疲れにくくて快適。大雨の野外を歩いても、足が濡れる事はありませんでした。

MW880-GORE-TEX-3

ただ、唯一気になった点が一つ。

雨で濡れたアスファルトや金属、タイルの上では滑りやすかったのです。まだ新しいので滑りやすかったのかもしれませんが、これは気をつけないと。

モンベルのシューズではそういった印象は無かったので、靴底の素材が持つ特性か形状が影響しているのかも。いずれにせよ、雨天に強いのに雨天を歩けないという事態は避けなければなりません(笑)

まあ、この点は暫く履き慣らしながら確認してみる事にします。

※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク




ランキング参加中
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ