鈍行列車で行く!倉敷1泊呑み歩き旅 出発編

2017/09/02 -鈍行列車で行く!倉敷1泊呑み歩き旅


車旅大好き(キャンプも)。休みの都合さえつけば、毎日でも車旅やキャンプをしていたいくらい。

ですが、さすがに大好きな車旅やキャンプも、そればかりをしているとマンネリ化してしまい。飽きるとまでは言いませんが、新鮮さが無くなってくるんですよね。


そこで、「何か他に楽しみ方は無いかな?」と考えたところ、「そうだ!電車旅があるではないか!」と思いつきました。

旅は旅でも電車旅。車旅とは違った楽しみ方がきっとある筈。

そうと決まれば、自宅で朝食をとってからなるべく早めに出発。バスを乗り継いでから、鈍行列車に乗りました。

川沿いを走る_20170902

「電車旅」と言っても、私が思いついたのは新幹線に乗るセレブ(笑)な旅ではなくて、鈍行列車に揺られてのんびりと目的地を目指す電車旅。以前から一度、やってみたかったんですよね。

目的地に選んだのは、広島県のお隣、岡山県にある倉敷市。ここなら鈍行列車で行く一泊二日の旅として距離的にちょうど良さそうですし、見どころが沢山あるので決めました。

電車で角ハイボール_20170902

いつも乗り慣れているたかが鈍行列車なのに、一泊二日の旅に行くと思うと妙にテンションが上がってしまい(笑) 売店でハイボールとちょっとしたおつまみを買ってから乗車しました。

通勤時間帯で混んでいるとさすがにNGでしょうが、そうではなかったのでシートに座ってからプシュ!と開けて。目的地に到着する前から、ホロ酔い気分(笑)

海沿いを走る_20170902

これぞ電車旅の醍醐味ではないでしょうか。

アルコールを飲めない人でも、のんびりと車窓を眺めながら電車に揺られて移動するのは、車を自分で運転するのとは全く違った楽しさがあります。

「あっ、あそこが尾道水道だよね?」とか、景色を見ながらカミさんと会話したり。自分で車を運転していたらまず、こんな会話は生まれてきません。(キョロキョロできないので)

鈍行列車で行く電車旅。何故今まで思いつかなかったのだろう?と思うほど、ワクワク感に満ちた旅なのでありました。

倉敷駅からの風景_201701902

そして、電車に揺られる事約3時間。目的地の倉敷駅には、正午前に到着。

駅に降り立ってそこから見える景色もまた素敵。移動手段が車から電車に変わっただけでこうも見える風景が違うのかと、新しい発見でもありました。

倉敷には何度も行っているけれど、車で行くとここに立つ事はまず無いんですよね。そういった意味からも、電車旅を新たな選択肢に選んだのは正解。

宿に荷物を預ける_20170902

駅ビルを通り抜け、取り敢えずは予約していた「倉敷ステーションホテル」を目指す事に(駅から徒歩5分以内の好立地)。

どこのホテルでもそうですが、チェックイン前から荷物を預かって頂けるのですよね。

先ずは荷物を預けて、身軽になってから行動範囲を広げるのが公共交通機関を使った旅の基本。

ここを拠点に、倉敷を遊び倒します。

※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク




ランキング参加中
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ