車中泊の朝食は惣菜類で簡単に。ゴミは持ち帰りましょう

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

車中泊をした翌朝、自宅と同じように私は4時過ぎに起床しました。そして寝ているカミさんの邪魔にならないように、ノートパソコンを取り出してブログを編集。

旅先では基本、「今何処何処に居るよ」みたいな事は書きたくない私ですが、その時の心境や感じた事など、その場でしか書けない臨場感みたいなものを書いたように思います。


最近ではこの、旅先でのブログ編集も苦にならなくなりました。夜に書くのではなく、頭がフレッシュな朝のうちにに書くから、楽に書けているのかもしれません。

でもまあ、たまには先週末のように突然休む時もありますけどね。キャンプに行っている時などは、ブログを忘れて休む事が多いような気がします。

キャンピングカーで朝食_1_180504

さて、ブログを書き終えてトイレなどを済ませたら、ぼちぼちカミさんの起床時間。ここからはテレビをつけ、ニュースなどをチュックしつつ行動を開始します。

旅に出ている時は情報が入りにくく、浦島太郎状態になりやすいですからね。そんな時、つけていれば勝手に情報が流れてくるテレビはやはり有り難いです。

スマホ等の場合は見ている時は何も出来ませんが、テレビであれば「シュラフを畳みながら」など、ながら作業をする事ができます。

キャンピングカーで朝食_2_180504

先ずはそのシュラフを片付けて、テーブルをフロアから持ち上げて朝食の準備を開始。車内で朝食を済ませてから、出発する予定を組んでいました。

それにしてもアレですね。やはり昨夜の夕食はかなり余ってしまいましたね。半分以上、2/3は余った感じでしょうか。

朝食の弁当と惣菜_180504

まあ、いつもの4倍以上は品数も量もあったと思うので、無理はありません。余るのは想定の範囲内。

余った食材は朝食に回してしまえば良いだけの事です。

朝食用にと別途買っていたサンドイッチと弁当に、昨夜の残り物を加えて朝食。出発を優先させたい車旅の場合、火を使わない惣菜類の方が何かと楽ちんです。

三角パン端_180504

ここに到着した時からおやつ代わりに食べている「三角パン」の端も、朝食の一品にうってつけ。これ、クリームの食感がどこか懐かしく、すごく美味しいです。

「三角パン」はここに来る前、徳島県の道の駅で買っていたご当地グルメ。「端」は、その「三角パン」の端っこでお得な値段となっています。

という事で、車内でちゃちゃっと朝食を済ませたら朝の空気を感じながら散歩。

海の駅東陽町のトイレとシャワー棟_180504

トイレとシャワー棟の前までやってきました。こちらは、24時間利用可能。

なお、ゴミ箱が手前に置かれてありますが、できるならこのゴミ箱は使わず、自分たちが出したゴミは全て持ち帰るようにした方が良いですね。(私達もそうしました)

そうする事が施設の為、そして結果的には自分たちの為になると思います。

海の駅東陽町の前の砂浜_180504

海の駅の目の前には、こんなにも広くて綺麗な砂浜が広がっていて。夏場は海水浴場にもなるのでしょう。

すぐ近くには、オートではないもののキャンプ場もあります。(訪れた時、ゴールデンウィーク時は満員御礼でした)

砂浜に咲く花_180504

砂浜には、美しい花も咲き誇り。

なんて素敵な場所なのでしょう。

いつまでも居心地の良い場所でありますように、感謝の気持ちを持って利用させて頂きたいですね。


-GW後半はWalk2で四国・車中泊キャンプで巡る旅- (2018/05/04)

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります