濃い目の味が好きな人に!太華園の中華そばと絶品の餃子

竹原で町並み保存地区を観光した後、車を駐めたままその足でとあるラーメン屋さんへと向かいました。そこで昼食を頂く為です。

がしかし。「本日休業」の札がかかっているではありませんか。土曜日で確か定休日ではなかったと思いますが、臨時休業かな?


仕方ないので、スマホを使って「近くのラーメン屋さん」で検索する事に。すると、車で移動すればすぐのところに「太華園」というラーメン屋さんがある事がわかりました。

ここ、行ったことはないけれど、お店の名前は聞いたことがあります。確か尾道ラーメンのお店で、食べログの口コミでも評判が高かったような。

という事で、その「太華園」に行く事に決定。

太華園_180317

お昼ドンピシャの時間帯で、駐車場もほぼ満車といった感じでしたけど、運良く奥側に空きを発見。おそらく、駐め難いから空いていたのでしょうね。

小回りの効くフリードスパイクで来ていて良かった良かった。

いくらキャンピングカーにしては小さいとは言え、ハイエースナローベースのWalk2で来ていたら駐める事はできなかったでしょうからね。

こういう時、コンパクトカーや軽キャンだと助かります。

太華園のメニュー_180317

さて、車を駐める事はできましたが、噂通りの人気店らしく、5組くらいの順番待ち。名前を書いてしばし待つ事にしました。

その時、常連さんらしき方とお話する事ができたのですが、「濃い味で食べた後はもういいや」と思うけど、暫く経つと無性にまた食べたくなるとの事。なるほど、中毒性の味のようです。

と待っていたら、意外と早く入店。入口の券売機で食券を買い、テーブル席へとつきました。

注文したのは、「中華そば」に半チャーハンが付く「半チャンそば(970円)」。ちょっと割高な気がしましたが、まあこんなものでしょう。(ラーメン単品だと600円)

半チャンそば_970円の半チャーハン_180317

で、先ほどお話した常連の方に、「店に入って注文してからがまた長いんよ」と脅かされていたので、待つのは覚悟していました。が、意外と早く中華そばが運ばれてきたではありませんか。

見るからに味の濃いそうなスープに、背脂。そして平打の細麺は、尾道ラーメンだな、と思えるビジュアルです。

真ん中にドカン!と乗ったチャーシューが、インパクトありますね。

という事で早速頂いてみる事に。

太華園の中華そば_180317

おお! これは美味しいではないですか!

かなり味を主張する醤油スープは、魚介類の出汁というよりも、醤油のコクといった感じ。口に入れた瞬間、ガツン!とインパクトを与えてくれます。

それに合わせる、柔らかめの背脂がアクセントになっていて良いですね。なるほど、これはかなりレベルの高い尾道ラーメンです。

ですが、食べ進めていくと、その味の濃さにだんだんと飽きてきて。醤油の辛さプラス酸味があるからか、後半は舌が痺れる感じになってきました。

ラーメンは好みが分かれる食べ物なので何とも言えませんけどね。私にはちょっと味が濃すぎたかな。カミさんも、カミさんの両親も同じ意見でした。

因みに、チャーハンはそれに対してかなり薄めの味付け。この濃い味の中華そばには、これくらいのチャーハンが合いますね。

鶏の唐揚げ_650円_180317

なお、一緒に注文した「鶏の唐揚げ(650円)」は、ジューシーに揚げられた一品。カミさんの両親達と一緒につつきましたが、詳しい味は忘れてしまいました。

で、もう一品注文していた「ぎょうざ8個(480円)」。

ぎょうざ8個_480円_180317

これが最高に美味しかったです!

ラーメン屋さんで食べられる餃子の中では、トップクラスの美味しさではないでしょうか。

モッチリとした生地に、肉汁が溢れるくらいに詰まった具。なかなか、ここまで美味しい餃子を食べられるラーメン屋さんは無いと思います。

濃い目の味が好きな人にはストライクであろう「中華そば」に、誰が食べても美味しいと思える絶品の「餃子」が食べられる「太華園」。人気が高いのも納得です。


-野呂高原ロッジ泊で2つの町並み保存地区巡り- (2018/03/17)

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

いずれか押して頂けると、ブログを書く励みになります