車中泊キャンプへ!先ずは「まいどおおきに食堂」で昼食

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

昨年末、キャンピングカーの「ウォーク2」に鉄骨テントを載せ、広島県の県北方面に車中泊キャンプへと出かけてきました。

鉄骨テントを載せていくのに、なぜ車中泊かというと。鉄骨テントはシェルターとして使うから。寝るのは快適な、キャンピングカーの車内です。


という事で、午前中のうちに通院を済ませたら、キャンプ道具を積載して自宅を出発。途中、飲食店で昼食をとってから、キャンプ場へと向かう事にしました。

立ち寄った飲食店は、「まいどおおきに食堂」というチェーン店。好きなものを好きなように取れるのが良いですね。

玉子焼_187円_191228

入り口付近で先ずは「玉子焼(187円)」を注文し、それから惣菜類が並ぶ陳列スペースへ。名物の玉子焼は、注文してからの出来たてとなります。(テーブルまで運んで下さります)

各種トッピングが無料で、紅生姜やネギ、ちりめんじゃこ等。何をトッピングしたのかは忘れましたが、上の写真を見れば何となくわかりますね。

そして、この時一緒に注文していたのが、「さば塩焼き(330円)」。

さば塩焼き_330円_191228

これも注文してから炭火で焼いて下さるので、アツアツの状態で頂く事ができます。

玉子焼はもちろんの事、この「さば塩焼き」が美味しいのなんのって!

飲食店の中ではトップクラスの美味しさ。自分でもなかなか、ここまでジューシーで香ばしいサバは焼く事ができません。

まいどおおきに食堂_1_191228

それらに「チキン南蛮(330円)」、「生卵(55円)」、「あさり汁(198円)」やご飯を加えたら、自分だけの定食が完成。

この自由度が何と言っても、「まいどおおきに食堂」の魅力と言えるかもしれませんね。

チキン南蛮_330円_191228

「チキン南蛮」は陳列されているもので、出来たてではありませんけど。電子レンジでチンする事で、アツアツの状態で頂く事が可能。

モモ肉が使われているのか、こたちらもジューシーで柔らかかったです。

全体的に「まいどおおきに食堂」は、素材に拘っているな、といった印象。

あさり汁_198円_191228

それでいてそこそこリーズナブルな点が嬉しいです。

もちろん、これだけの量を一人で食べきる事はできないので。一緒に行ったカミさんと仲良くシェア。

「さば塩焼き」や「チキン南蛮」など、一品がボリューミーですので、二人で食べて丁度よい量となります。

生卵_55円_191228

因みにこの日、新聞広告に入っていたクーポンを使う事で、「炊きたてご飯」が無料に。

(大)一つと(小)一つをそれぞれ、無料で頂く事ができました。

これはとってもお得!

二人で食べても、トータルで税込み1,100円。

まいどおおきに食堂_2_191228

一人あたり550円なのですから、安いですよね。

こういったセルフの飲食店ではついつい取りすぎてしまい、思ったよりも割高になってしまう傾向がありますけど。カミさんと二人で行く事で、一人あたりの金額を抑える事ができます。

美味しい料理をリーズナブルに味わえる「まいどおおきに食堂」。私達のお気に入りとなっています。

↓どれか1つのクリックが、ブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※いつも有難うございます