N-VANで車中泊キャンプ!【もみのき森林公園】・帰路編

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

車中泊キャンプをした「もみのき森林公園」は、正午までにチェックアウト。一般道を通って自宅へと帰る事にしました。

キャンプ場から一番近くのインターチェンジは、「吉和」がありますけど。中国自動車道なので、広島市内に行くには遠回り。時間はかかりますが、一般道の方がかなり距離を短縮できますね。


で、そのインターチェンジの手前、キャンプ場から坂を下っていくと、右手の方に素敵なお店が広がっています。

「こんちゃんち」というパン屋さんです。ブルーベリーや自家製酵母を使い、パンを焼かれています。

こんちゃんち_190804

「もみのき森林公園」に行ったら、帰りには必ず立ち寄るくらいにお気に入り。確か、日曜日だけ営業されています。

また、この地域は雪が多い事から、冬季は休業。つまり、立ち寄るとすれば必然的に、キャンプに行った帰りという事になりますね。

こんちゃんち_パン_1_190804

この日はこちらでランチを楽しむ事に。いつもは持ち帰りのみですが、購入したパンを温め、その場で頂く事にしました。

ウッドデッキ上に椅子とテーブルが備え付けられており、イートインが可能。川に近い場所にもカフェスペースが設けられています。

こんちゃんち_パン_2_190804

緑に囲まれた大自然、川のせせらぎを聞きながらのランチは最高!

パンは1個300円前後と、他のお店に比べると割高感は否めませんが、それが高いとは思わないくらいに美味しい。

生地がしっかりとしていて、カレーパンも具沢山であります。

こんちゃんち_パン_3_190804

一度こちらのパンを頂くと、リピートする事間違いなし。

ジャンボフランクを使ったパンなどは、午前中のうちに売り切れる事もあるくらい、人気の商品となっています。

パンだけではなく、コーヒーも注文できるのでランチに最適。

こんちゃんち_コーヒー_190804

夏場ではありましたが、標高が高い吉和は涼しく、心地よくランチタイムを過ごす事ができました。

実は、パン好きのカミさんをキャンプに誘う際、こちらのお店の名前を出すと勝負が早かったりします(笑)

潮原温泉_松かわ_1_190804

さて、ランチの後は温泉。

吉和から廿日市方面に向かって車を走らせていると、日帰り入浴も出来る「潮原温泉 松かわ」という旅館があります。

今回はこちらで、キャンプでかいた汗を綺麗に流す事にしました。

潮原温泉_松かわ_2_190804

入浴料金は大人が700円。

日曜日は概ね、午前10時から日帰り利用ができるみたいですが、土曜日は11時からで平日は不可など、日によって営業時間が変わるので注意が必要です。

利用する場合は事前に、公式ホームページで確認をするか、電話で確認してから行った方が良さそうですね。

潮原温泉_松かわ_3_190804

新館の5階にある大浴場は、露天風呂もあって眺めが最高。軟らかいお湯も気持ちが良いです。

そんなに入浴客は多くないので、ゆっくりと楽しむ事ができました。

キャンプの後に温泉に入ると、心も体もリフレッシュできますね。

↓どれか1つのクリックが、ブログ更新の励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
※いつも有難うございます