ピクニック気分で秋の神楽祭へ!【備北丘陵公園】秋祭り

毎年、9月の中旬から10月の下旬にかけて「備北丘陵公園」で開催されている「秋祭り」。多くのイベントがある中で、私達が特に楽しみにしているのが「秋の神楽祭」です。

キャンプ場での車中泊キャンプは、その為の前乗りと言っても過言ではありませんでした。大好きなキャンプと神楽観覧。それを一度に楽しめるのですからね。


キャンプ場は午前中のうちにチェックアウトして、公園内を車で移動。キャンプ場をチェックアウトする際に通行証明書を貰えば、公園は引き続き無料で利用する事ができます。

会場となる「神楽殿」前の芝生広場に到着したら先ず、持参したシートで場所取り。少し散策を楽しんだ後、「腰弁当」で昼食としました。

手前に写っている揚げ物は、「ラ・ムー 庄原店」で購入した「信州名物山賊焼き(198円)」。

これ、安い割にはサイズが大きく、マジで美味しいです。

「ラ・ムー」に行く度に買っていますでしょうか。モモ肉が惜しげもなく使われており、下味もバッチリで食べごたえ十分。思わずビールが欲しくなる美味しさですね。

それに合わせるのは、キャンプ場でご飯を多めに炊いて作った「おむすび」。

カミさんのお手製です。

これも勿論、最高に美味しいです。

「当たり」であれば、中に辛子明太子、又は鮭入り。ご飯はシンプルなものと、ちりめんふりかけを混ぜたものの二種類となっています。

それらを、神楽が始まる前に頂く。芝生広場の上ですので、まるでピクニック気分ですね。

私達は神楽を観る為に「神楽セット」なるものを用意していて、上の写真で写っている青いシートもその一つ。

ロゴスの「防水マルチシート」というものです。

200×145のサイズで、2つ折りにすれば2人が座って観覧するのに調度良い大きさ。防水なので地面からの湿気が上がって来ないのが良いですね。

折り畳めば、リュックにスッポリ入るほどにコンパクト。イベント会場での持ち歩きに優れるのも、気に入っているポイントとなっています。

ブルーシートに比べて嵩張らないですしね。オススメです。四隅がループ加工されているので、ちょっとしたタープ代わりにも使えます。

という事で、天候にも恵まれ、2演目を観覧。久しぶりに観た広島神楽は、迫力の中にも哀愁が漂い、見どころ満載で最高でした。

「備北丘陵公園」で秋祭り期間中に開催される「秋の神楽祭」。観覧料は無料ですので、ピクニック気分で出掛けると良いですね。


-備北丘陵公園の秋祭りとオートビレッジで車中泊 最終回- (2018/10/14)

※いつも有難うございます。
↓クリックが、ブログを書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ