なんじゃこりゃ!真っ青な肉まん、「デニムまん」を頂く

2017/09/02 -鈍行列車で行く!倉敷1泊呑み歩き旅


前回の倉敷旅から気になっていた、ご当地グルメの「デニムまん」。早い話、デニム色の「肉まん」なのですが、その真っ青な見た目から食べるのは躊躇っていました。

倉敷市は、言わずと知れたデニムの聖地。美観地区を歩いていると、デニムを扱った数々のお店を見る事ができます。


しかし、いくらなんでもデニム色の肉まんだなんて・・・

青色の食べ物なんて、誰も食べたくないのではないでしょうか?(笑)

それを実際に作って販売している倉敷。いやはや、凄すぎる。

倉敷観光_1_20170902

倉敷美観地区を観光していると、その一角に「倉敷デニムストリート」というのがあります。

デニムの雑貨商品や、衣類など。倉敷ならではのデニム製品を多く取り扱っていて、そのデニムストリートの入口付近に、ひときわ目立つテイクアウトのお店が存在するのです。

そこに行くといきなり目に飛び込んでくるのが、ソフトクリームの模型。

テイクアウトメニュー_20170902

なんじゃこりゃ! 真っ青だし!(笑)

まずはこれを見て驚き、さらに看板のメニューを見て驚愕。

「デニムソフト」に始まり、「デニムまん」、「デニムバーガー」、「デニムスカッシュ」とあって、そのどれもが真っ青なのです(笑)

前回の倉敷旅では「いくらなんでもこれはやり過ぎだろ?」と、その見た目から食欲すらおきなかった(失礼)のですが、今回は旅のネタにと、購入して頂いてみる事に。

デニムまん_1_20170902

じゃじゃ~ん! 真っ青な、デニム色の「デニムまん」(笑)

ね、あまり食べたいと思える色ではないでしょ?(笑)

でもこれが、思っていた以上に美味しかったのですよね。っていうか、食べてみると普通に「肉まん」。

餡が沢山入っていて、肉々しさもバッチリ。見た目が青いので警戒して食べたのですが、その正体はとっても美味しい肉まんだったのです。

デニムまん_2_20170902

なんでも、黒豚肉を使った餡との事。そりゃあ、美味しいわけだ。

お値段は肉まんにしては350円と高めなのですが、この美味しさなら文句無し。何より、話題性があるので許せます(笑)

写真を撮って、友達に自慢しちゃいましょう!(笑)

ちなみに、この青色は「くちなし」で色付けしているとの事。それなら安心して食べられますよね。

倉敷観光_2_20170902

倉敷美観地区観光のお供に「デニムまん」。是非一度、如何でしょう。

倉敷川をバックに写真を撮ったりすると、もしかしたらインスタ映えするかもしれませんよ(笑)

※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク




ランキング参加中
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ