コシの強さナンバーワンの奥出雲そば!穴場の古民家暖々 -ひろしま県民の森でテントキャンプ- (2017/08/19)

今回のキャンプ地は、広島県と島根県のほぼ県境にある「ひろしま県民の森」。

という事で、せっかくなので旅気分も兼ねる意味合いで、キャンプ場に到着するまでにお隣の島根県まで足を延ばしてみる事にしました。このルートを少し抜けると、私達の大好きな奥出雲があるんですよね。


奥出雲と言えば?

そう、奥出雲そば。個人的に、あの有名な出雲そばよりもコシの強いお店が多いと認識しています。

特にこの日訪れた「古民家暖々」は、コシの強さではこの辺りでナンバーワン。

古民家暖々_2_20170819

いや、この辺りに限らず、今まで私が食べてきた蕎麦の中で一番コシが強いかもしれませんね。

こんな事をマスコミで放送してしまうと、一気に長蛇の待ち行列が出来てしまうレベル。

古民家暖々_20170819

しかし比較的最近できたお店だからか、いつ行っても混雑する事なく、ゆったりと食事をする事ができています。

まさに穴場のお蕎麦屋さん。

「古民家」と名前がついている通り、お店は古民家の造りを活かしたもの。その雰囲気もまた、素晴らしいものがあります。

割子そば_700円_20170819

この日は数少ないメニューの中から、「割子そば」をチョイス。通常は3段「700円」のところ、1段追加して4段にして頂きました。(プラス200円)

前述した通り、ここの蕎麦のコシは最高! 喉越しというよりは、食感を楽しむ蕎麦です。

コシの強い蕎麦_20170819

十割そばだからか、風味も素晴らしいものがありますね。そば粉は確か、地元産のものが使われていたと思います。

その絶品そばを上から順に頂いていって。先ずはそのまま、そしてツユをかけ、最後に薬味を加える感じで頂きます。

薬味_20170819

ツユはかけ過ぎ注意。味を確認しながらかけていくと良いでしょう。

うん、やはりこちらの割子そばは最高!

十割そばの宿命、時間が経つと伸びやすいという欠点はあるのですが、それもまた本物の蕎麦の証です。

トッピングして_2170819

カミさんは3段、私は4段をあっという間に平らげていきました。

奥出雲まで足を延ばして大正解。知る人ぞ知る、絶品そばを満喫する事ができました。

本当は誰にも教えたくない、「古民家暖々」。オススメです。

※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク




ランキング参加中
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ