雨の「ひろしまフードフェスティバル」。コウネで昼呑み -ひろしまフードフェスティバル2017- (2017/10/28)

今年の秋は天候不順というか、週末になれば毎週のように雨が降りましたよね。あと、台風も結構上陸したように思います。しかも、これまた週末に。

おかげで、予定していた車旅やキャンプは中止が相次いで。自宅に引き篭もったり、近場で買い物をする程度だったり。気がつけば、このブログで綴る旅ネタは、残り僅かとなってきました(笑)


いつもなら5~7つくらいのシリーズ記事ストックがあるのですけどね。現在はこれから綴るシリーズ記事を含め、3つのストックしかありません。今後、土曜日出勤が増えてくれば、さらに出撃回数は激減・・・

珍しく弱気になっていますが、まあ、旅ネタが無くなれば無理やりでもネタを作ります(笑) この先も楽しんでブログを綴っていきましょう。

という事で、今日からは新しいシリーズ記事、「ひろしまフードフェスティバル2017」です。

雨のステージ_171028

この日も生憎の雨。昼までは天候が持ってくれるかな?と思っていましたが、朝自宅をバスで出発する時から既に雨でした。

私が記憶している限り、「ひろしまフードフェスティバル」がスタート時から雨だったのは今年が初めてではないでしょうか?

10回以上開催された中での、初めての雨スタート。

それだけ今年の秋は、雨の週末が多かったという事になりますね。

尾道ラーメン_171028

野外で開催されるイベントなので、行くのを止めようかな?とも一瞬思いましたけどね。年に一回の土日開催で、とても楽しみにしていたイベント。傘持参で参戦しました。

ただ、いつも楽しませて頂いていた、神楽の上演を観るのは断念。上演自体は行われたようですが、座る場所も無いし、傘を持っていたら観るに見られないので、諦めました。

ホント、雨が恨めしかったですね。

バドワイザー_171028

とはいえ、それ以外の部分ではイベントを楽しむ事に注力。ビールだけは、朝からしっかりと飲ませて頂きました(笑)

ビールを売っているブースは色々あるけれど、毎年一番安く売っているのは「やまや」のブース。バドワイザー等は1本200円で、ちょっとしたおつまみ付きです。

それを買って、尾道ラーメンで一杯。至福のひとときです(笑)

ただ、傘をさしながら食べたり飲んだりするのは大変でしたね。それプラス、写真を撮るのはさらに大変(笑)

フードフェスティバル_171028

でも、これはこれで楽しかったかな。雨が降ればそれに合わせ、イベントを楽しむのみ。

神楽を観なかった分、時間が浮いたので、いつもは遅くになってから回っている「地産地消広場(中央公園)」を、早めに回る事ができました。

早めに周る事ができれば、人気のフードメニューでも売り切れる前に購入する事が可能。雨で客足が少なかったのも、有利に働きましたね。

その数あるブースの中から、「牛コウネ丼」の文字が踊っていたブースをチョイス。

牛コウネ丼店舗_171028

広島のグルメと言ったらやっぱり、「コウネ」でしょう!という事で。

牡蠣を扱った店舗が多くありましたが、牡蠣が美味しいのは1月~2月。この時期(10月)の牡蠣は、あまり食べる事はありません。

それに比べて「コウネ」は、年中美味しい広島のグルメ。これを頂かない手はないでしょう。

注文と同時に炭火で炙り焼きされ、炎が上がります。この調理法が一番、「コウネ」を美味しく食べられる調理法。

牛コウネ_171028

見てくださいコレ! メチャメチャ美味しそうでしょう!

脂身が多いので、炭火焼きすると炎が上がります。なので、家庭での調理はちょっと難しいというか、したくはないかな。

でも、これがメチャ旨! 1皿500円とリーズナブルだったのも良かったですね。一緒に「せとうちグリーンレモンハイボール(400円)」も注文し、近くのテントスペースで頂きました。

美味しいものを食べて、昼間っから呑んで。雨が降ろうが槍が降ろうが、「ひろしまフードフェスティバル」、最高です。

※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク




ランキング参加中
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ