狭い空間を広く使う!軽キャンは人生最高のパートナー

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

2018年のゴールデンウィーク、始まりましたね。皆さんは如何お過ごしでしょうか? 私は前乗り車中泊でとある場所に来ていて、これを書いています。

間に休みを取れば最大9連休となる今年ですが、私はカレンダー通り。前半と後半に分け、旅を楽しむ予定にしています。


さて、前半となる今回ですが、フェリーを使ったり市街地を訪れる機会が多い事から、今回の旅グルマには軽キャンを選んでいます。

こういった旅の場合、やはり軽キャンの方が便利なんですよね。軽キャンなら市街地の狭い道でもラクラク。昔ながらの区画の狭い駐車場でも余裕で駐める事ができます。

軽キャン_2_180429now

いくらWalk2が5ナンバーサイズのコンパクトなキャンピングカーとはいえ、この点では軽キャンには敵いませんからね。

あと、フェリー代が圧倒的に安くなるというのもあります。まあ、その料金優先では勿論ありませんが。

因みに、後半のゴールデンウィークもフェリーを使う車旅を計画していますが、こちらでは市街地にあまり行く事が無い事から、Walk2で行く予定にしています。

何だかんだ言っても、2人で行く車中泊旅の場合はベッドが広く収納の豊富なWalk2に軍配が上がります。まあ、このあたりは使い分けですかね。

軽キャン_1_180429now

キャンピングカーを大小使い分けできるなんて、昔の自分から考えたら何とも贅沢な話ですが、軽キャンはキャンピングカーと言っても維持費は普通の軽自動車。しかも商用車なみ。年間の自動車税は、4,000円と安いです。

2年毎の車検と保険は必要ですが、これなら手放さずに持っておこうという事になりますよね。保険は既に、かなり安くなっていますし。

軽キャンは、通勤の足としては勿論のこと、日常の買い物でもとても便利なんですよ。前述のように市街地を苦にしませんし、自走式の立体駐車場にも入っていけます。

軽キャン_4_180429now

それでいて、生鮮食品は冷蔵庫に入れられたりと、ちゃんとキャンピングカーの機能も果たしてくれるんですよね。

私、世の中にこんな便利な車は無いと思っています。どうせ軽自動車を買うのなら、少しお金をプラスして最初からサブバッテリーが搭載されている軽キャンを買った方が良いと思っているくらいですから。

まだまだエンジンは元気。夏タイヤもつい最近新調したばかり(扁平タイヤなので、フリードスパイクのタイヤよりも高かった)の軽キャンKONGのですが、今後も動き続ける限り、乗っていくつもりです。

軽キャン_5_180429now

これがもし駄目になったとしても、また軽キャンを買うんだろうなあ。

軽キャンには、普通車のキャンピングカーには無い魅力がグッと詰まっています。

因みに、私がもし独り身で、一人旅をメインでするのであれば、軽キャンだけで十分でしょうね。

2人だとちょっと狭いと感じる空間も、1人だと広々です。1人の場合はハイエースベースのWalk2よりも、むしろ落ち着ける感じかなあ。

軽キャン_3_180429now

これはまあ、私が社会人になるまで、狭いアパートで育った、というのが大きく影響しているのだと思うのですけど。

狭い空間を広く使う術は、生まれながらにして習得しております(笑)

この点は、貧乏育ちで良かったのかなあと。

ここまで育ててくれた親に感謝ですね。

という事で、今日のブログはこのへんにしておきたいと思います。

明日もブログを書く時間があれば書こうと思いますが、さてどうなる事やら。

皆さんも、良いゴールデンウィークをお過ごし下さい。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

押して頂けると、ブログを書く励みになります

“狭い空間を広く使う!軽キャンは人生最高のパートナー” への1件の返信

コメントは受け付けていません。